露地栽培をすることで得られる5つのメリット

露地栽培をすることで得られる5つのメリット露地栽培は、栽培方法のひとつで自然により近く育てることが目的です。ガーデニングや家庭菜園がブームになり、あらゆる薬剤や肥料など種類豊富に販売されています。

しかし人間の長い歴史を考えると、昔は今の時代のように色々なものを使わずに、自然に食べ物や植物を栽培していたはず。オーガニック関係のアイテムの人気がある今の時代、自然を生かした露地栽培はあらゆる角度からも注目されています。

そこで早速ですが、露地栽培の5つのメリットをご紹介していきましょう。



 

露地栽培をすることで得られる5つのメリット

 

素材本来の味が楽しめる

露地栽培というのは屋外の畑で栽培する方法で、人工的な温室や温床などを使用せずに自然な形で栽培をするものです。

露地栽培と聞くと、なんとなく体に良さそうな印象を受けますよね。しかし具体的にどんな魅力があるのか知らない人は多いでしょう。

露地栽培の最大のメリットは、野菜本来の素材の味が楽しめる点。一年間を通してどんな野菜でも手に入る便利な時代、しかしそれぞれの野菜には「旬」の季節がありそのシーズンこそが一番美味しく食べられるのです。

ハウス栽培のように、年間を通じて温度が一定になっている環境は、消費者にとってはありがたいこと。

しかし自然の形で風土や気候を生かして育てたものは、管理された環境よりも栄養価や味が高いメリットがあります。

 

栄養価がとても高いメリット

露地栽培は旬の時期に栽培するため、栄養価がハウス栽培と比較すると断然良い点が魅力。露地栽培される冬の野菜のひとつにホウレンソウがありますが、旬ではない夏に栽培したものと比較すると、旬のものほうがビタミンCは4倍ほど多く含まれているといわれています。

同様に夏野菜の代表であるトマト、ハウス栽培されて冬に収穫したものと比較するとカロテンの量は2倍以上も増えるという結果もでています。

太陽の自然な熱と光り、風や雨などすべて大地の恵みを吸収した露地野菜は、本来の栄養バランスを維持し健康的な野菜が収穫できるのでしょう。

年間を通して栽培できる施設野菜は時期がないため、旬の露地野菜は最も適した気候や天候のおかげでたっぷり栄養を含んでいます。

 

コストが安くなる

ハウス栽培ではビニールハウスを作るために建設費用がかかり、さらに状態を維持するためにメンテナンスにもお金がかかります。

その点露地栽培なら自然の土地をそのまま使いまいますので、費用がかからない点がメリット。ハウス栽培だと自然災害で施設にダメージが加わった場合は、修繕にも費用がかかりますので、収穫した農作物もその分値段が高くなってしまうのです。

また露地栽培は、雨という自然の水やりが出来ますので、室内でわざわざ水やりをするような手間もなく、コスト的にはあらゆる面で費用節減効果があるといえるでしょう。

季節感たっぷりの美味しい野菜を作り、さらにお金がかからないというのは露地栽培の魅力ですね。

敷地面積が広くとれる

基本的に農業は栽培方法が色々あり、その土地の気候や風土なども考慮しないといけません。農業を収入の糧としている場合には、できるだけの収穫を期待したいところですよね。

ハウス栽培のように、施設を建築して行う場合はそのなかだけでの栽培に限られてしまうため、収穫量も少なくなる可能性があります。

露地栽培なら広い土地を利用できるので、一度にたくさんの野菜の栽培が行えて、旬の時期に合わせて多種類の野菜栽培も可能になります。

もし広い敷地を確保できるのであれば露地栽培は設備費用がかからず、一番向いている栽培方法と言えます。

広い大地でたっぷり太陽の光を受けて育つ野菜はみずみずしくて、生食でも美味しく食べられるものがとても多いでしょう。

 

季節の変化がわかる

最近は子どもたちをはじめ、若い主婦のなかにも野菜の旬の季節を知らない人がとても増えています。

それは年間を通して、室内で農作物が栽培できる整った環境があるためで、夏野菜を冬に食べることも当たり前になっていますよね。

しかし旬の野菜について美味しさはもちろんですが、市場に出回ったときに価格が安い点も魅力。

間違って季節外れの野菜を買っていると、意外なコストがかかり食費にも影響するでしょう。露地栽培は、その点野菜本来の季節を知るチャンスで、四季を通じて栽培される野菜を見ると季節の変化も体感できるようになります。

自然と一体の野菜の栽培、色々なメリットがあると言えるでしょう。

 

いかがでしたか。

露地栽培は手をかけないだけではなく、自然の恵みを農作物がたっぷり吸収できる魅力があり、しかもオーガニックであることもとてもありがたいですね。

最近は有機野菜や無農薬野菜などは、一般の野菜と比べるとコストが高く高級食材になりがちです。

しかし野菜本来の栽培方法である露地栽培は、ぜひ家庭の食卓で使う野菜としても取り入れたいですよね。

住宅街のなかでも、共有スペースとして露地栽培ができるところも増えています。自然と触れ合いながら育つ楽しみを体験することは、収穫以上に私たちに与える喜びが多いでしょう。

 

まとめ

露地栽培をすることで得られる5つのメリット

・素材本来の味が楽しめる
・栄養価がとても高いメリット
・コストが安くなる
・敷地面積が広くとれる
・季節の変化がわかる

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!