ミントの栽培をするなら!5つのことを知ろう!

ミントの栽培をするなら!5つのことを知ろう!ミントの栽培がとても流行っています。毎日使うものではないけれど、あるととても便利なミント。毎回市販のものを購入して使うのなら、自分で栽培してみよう、と思う人が増えているのでしょうね。ミントは独特の香りで、とても爽快感のあるハーブの一種です。デザートや、夏のドリンクなどにもとても相性がいいですよね。

ミントの栽培は、インテリアとしてもとても綺麗なグリーンが特徴になっていますので、女性にとても人気があります。家庭で栽培できるように、キットが販売されていますが、初心者でも楽しみながら栽培できる事が特徴です。



 

ミントの栽培をするなら!5つのことを知ろう!

 

ミントの特徴について

ミントは、清涼感のあるハーブでカクテルやデザート、料理など幅広く使うことが出来ます。海外では香辛料として使うこともあり、アクセントとなる香りが特徴です。ミントにはペパーミントやスペアミント系があります。ペパーミント系はメントールの含有量がとても多い為に、ガムやキャンディに使われることがよくあります。スペアミントは香りに甘さがあり、ガムや歯磨き粉などにも使用されています。

ミントは種類がとても多く、分類するのがとても大変ですが、約40種類ほどのミントがあると言われています。ミントはポリフェノールを含んでいる為に、老化防止などにも効果があります。花粉症の症状を緩和する働きもありますので、とても注目されているハーブなのです。

 

栽培に 必要なものは何?

ミントは種から育てることも出来ますが、市販の苗を使って栽培をしたほうがとても手軽です。時期は春か秋に苗を購入して栽培を始めましょう。用意するのは、ミントの苗、プランターもしくは鉢、底石、培養土、化成肥料などです。鉢にまず底石を入れて市販の培養土をいれます。根元を少し高めにしたほうが水はけが良い為に、失敗することがありません。底石を入れておくと水がたまらない為に、根腐れを起こすことも少ないです。

ミントの苗を選ぶ時は、香りを良くチェックしましょう。交雑しやすい為に、自分の好みのミントを香りで確認します。苗を鉢に植え替えたら、3日間ほどは日陰に置きますが、それ以降は日当たりの良い場所に移動してください。

 

注意点について

苗からミントの栽培を始める場合は、他のハーブ同様とても簡単ですが、水やりはしっかり行いましょう。土の表面が乾いていたら水やりをします。日差しの強い夏は乾燥しやすい為に、表面の湿り具合をよくチェックしてください。夏は涼しくて風通しの良い場所がよいでしょう。肥料を上げることも必要です。使用する肥料は、液体肥料希釈液を月1回程度与えましょう。ホームセンターなどで購入することが出来ます。

しかし肥料のあげすぎは、ミントの香りが弱くなってしまう原因になります。追肥は2ヶ月に一度程度で大丈夫です。そして風通しの良い場所を好みますので、暑い時期は、時間ごとに場所を移動して、強い日差しを避けることも必要です。

収穫の時期について

ミントの栽培は初心者でも比較的簡単にできることが特徴です。楽しみな収穫ですが、定植後に茎や葉が大きくなってきたら収穫の時期です。そのときのポイントですが、上のほうにある新しい葉から摘んで利用してください。勢いよく成長すると、葉が込み合ってきます。風通しが悪くなってしまう為に、茎ごと切り取り通気性をよくすることが必要です。

根元から10cmほどのところを切り取ると、そこから新しい葉が出てきます。春先からは整枝を繰り返しながら栽培を続けましょう。収穫は茎ごととる事がお薦めです。葉は、陰干しをして乾燥させます。そして密閉できる容器に入れて保存をしましょう。香りをいつまでも保つ為に蓋付きの容器を使うことがポイントになります。

 

増やし方のコツ

ミントの栽培をしていくうちに、株をもし増やす場合にはプランターのサイズをさらに大きくして植え替えをすることが必要になります。根詰まりを起こさないようにする事も目的です。1年に一度、新しい用土に植え替えをします。生育期の間はいつでも植え替えが出来ます。ミントの増やしかたは、この株分けとさし木をする方法があります。

土を落として古い茎は全て取り除いておきましょう。芽を3,4本一株にして植え替えをします。すでに茎が伸びている時は、4節ぐらいを残して切り詰めましょう。挿し木は茎の先端、6cm程度を切り1時間ほど水にさしておきます。そして湿った土の中に植えましょう。根が出るまでは乾かないように日陰に置くことがポイントです。

 

いかがでしたか?

ミントは害虫も少ない為に手入れがとても簡単です。初心者でも栽培ができるので人気があるハーブなのですが、害虫がいる時には市販の殺虫剤を購入しましょう。ミントの花は、フラワーアレンジメントにも使用することが出来ますので、目でも楽しむことが出来ます。

清涼感のある香りを楽しんだり、料理に使うことなど、色々なバリエーションがあります。品種も多いことが特徴ですが、色々な違いを楽しみながらミントの栽培を楽しんでくださいね。ハーブは癒しの効果もありますので、使い方にも工夫をしてみましょう。

 

まとめ

ミントの栽培をするなら!5つのことを知ろう!

・ミントの特徴について
・必要なものは何?
・注意点について
・収穫の時期について
・増やし方のコツ

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!