ヨガの呼吸法で習得しておきたい5つのこと

ヨガを呼吸法で習得しておきたい5つのこと日々の生活の中でストレスを減らしたいと思っている人、どうやってストレスを解消したらいいか分からないという人、または心身の落ち着きが欲しいと思っている人やネガティブな感情との向き合い方、整い方を教えて欲しいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ヨガは身体と呼吸を整える事によって心と身体のエネルギーを高めると言われています。呼吸と身体が整う事で日々の生活が穏やかになったり、仕事がうまくいくようになったり家族仲が良くなったりしていると言われています。そこでヨガを行う上でとても大切な呼吸法について習得しておきたい5つの事についてご紹介します。


スポンサーリンク


 

ヨガの呼吸法で習得しておきたい5つのこと

 

腹式呼吸

 歌を歌う時などにトーレニングとして必要な「腹式呼吸」。胸郭をなるべく動かさずに横隔膜を引き下げて息を吸う呼吸の事を言います。人前でしゃべるのに緊張してしまう時や試合前などの緊張する際に腹式呼吸をして、呼吸を整えるだけでも十分な落ち着きを得られるようになるでしょう。

 ヨガをする時は呼吸と精神と身体の三位一体です。ヨ腹式呼吸を活用する事により、副交感神経の働きを活発にさせてリラックス効果を得るようにしましょう。

また、副交感神経の働きが活発になることによってイライラや短気、ストレスが少なくなり穏やかな日々を送る習慣が身につきやすくなりますので是非日々の生活の中でイライラする事が多いなと感じる人は腹式呼吸からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 丹田呼吸法

 丹田(たんでん)はおへそから握りこぶし1つ下にあたる部分の事をいいます。ヨガの呼吸法で取得しておきたい呼吸法のひとつです。丹田を意識するようになると自分に自信を持つことが出来たり、常に絶対の安心感を感じられるようになる事があります。

 やり方はあぐらをかくように座り、丹田を意識します。4秒ほど数えながら、鼻、気管支、胸、へそ、丹田の順番に息が入ってくることを意識しましょう。そして口から8秒ほどかけて丹田、へそ、胸、気管支、鼻の順番に息を吐くようにします。

この時に息を吸う時は大自然を意識しながら新鮮な空気が入ってきている事を意識します。そして、息を吐く時は身体の中にある溜まった不要なエネルギーが出ていくことを意識しましょう。嫌な出来事があればそれが呼吸と一緒になくなっていくことを意識するといいでしょう。

 

火の呼吸法

 ヨガの呼吸法で習得しておきたい呼吸法のひとつに「火の呼吸法」があります。火の呼吸法は短期間でエネルギーを高める協力な呼吸法なので短時間で神経系、内分泌系、脳に強く働きかけてくれます。試験前でメンタルがすごく大事になってくる時などに集中して習慣化する事によってだいぶ変わってくるでしょう。

 やり方は、まず全身をリラックスさせ姿勢を真っ直ぐに保ちます。息を鼻から吐きながらお腹を引っ込め、吸う時は鼻から自然に空気をいれていきます。意識は吐くことに集中しましょう。初めは1分間に30回くらいのペースで行って徐々に早くして行くことがおすすめです。

スポンサーリンク

マントラ呼吸法

 ヨガの呼吸法で習得しておきたい呼吸法のひとつに「マントラ呼吸法」があります。マントラ呼吸法は他の呼吸法と大きく異なり、呼吸をするときに頭の中で唱える二つの音に集中します。マントラ呼吸法を実践し始めて期待出来る効果はより深い瞑想状態に入るという事。また集中力も高まります。

 やり方は息を吸うときに頭の中で「アー」と言い、吐く時に「オーム」と言います。この2つの音を聞き入れて己の心の声に耳を傾けてみましょう。何か聞こえる訳ではないけれど心の中から湧き出てくるものがあればそれを信じるようにしましょう。

 

ウジャイー呼吸法

 「ウジャイー呼吸法?」と聞いたことがない人もいるかもしれません。ウジャイーとは力の支配という意味を持っており、勝利の呼吸とも呼ばれているそうです。胸式呼吸の一つです。

やり方は息を吸う時も吐く時も、お腹をへこませた状態にして口は閉じたまま舌先をまきます。そして鼻から入った空気が通る喉の奥の気管を細くします。その時「スゥー」と音がするのを意識しましょう。吸う時と吐く時の長さは均等にして腹圧を高めましょう。

 こうする事によって内臓系の器官を活性化させる効果があり、便秘になりがちな人にもおすすめです。感情のコントロールをする効果も期待出来ますので、特に女性にはおすすめの呼吸法でしょう。

 

いかがでしたか?

ヨガは元々瞑想から生まれたもので、ヨガのポーズは瞑想と一緒にやることで身体も整える事が出来るため生まれました。普段の生活の中でヨガをやる時間ない人や運動が苦手な人はまずは呼吸法から試してみても大きな効果が得られる事でしょう。

毎日続けて行くことがなによりも効果が現れやすいので是非継続してチャレンジしてみてください。

 

まとめ

ヨガの呼吸法で習得しておきたい5つのこと

・腹式呼吸
・丹田呼吸法
・火の呼吸法
・マントラ呼吸法
・ウジャイー呼吸法

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!