バレンタイン告白に最適な5つのシチュエーション

バレンタイン告白に最適な5つのシチュエーション年に一度、女性の方から『あなたが好きです』という意思表示をしてもいいと認められている日です。今は毎日がバレンタインみたいなものですが、バレンタインには告白するほうも告白されるほうも気分が盛り上がりますよね

今も昔もこの日には義理チョコ、本命チョコが乱れ飛ぶわけです。幸せなカップルが一組でも多く誕生することをお祈りします。


スポンサーリンク


 

バレンタイン告白に最適な5つのシチュエーション

 

告白するとき

もしあなたがバレンタインに告白されるとしたらどんな時がいいですか?“告白される側”に立って考えてみましょう。

彼が友達と一緒の時は避けたほうがいいと思いませんか?シャイな彼ならなおのこと、あなたを傷つける反応が返ってきそう…。バレンタインに本命チョコをもらえる男の子のほうが少ないのですからやっかみも相当でしょうね。

逆に、あなたもお友達についてきてもらうのはタブー。告白もチョコを贈るのも1対1がセオリーです。本命チョコは手作りを、きれいにラッピングして心を込めたメッセージカードを添えましょう。美味しく作ってくださいね。社会人彼女さん、本命チョコを渡すのは終業後がいいですよ、仕事中に渡すと”義理チョコ”とまちがえられるかも、そんな悲しいことは避けたいですよね。

 

彼との距離を考える

彼とどういう知り合いかによっても告白のタイミングって変わります。毎日顔を合わせる同級生?職場の人?サークルやクラブの後輩・先輩?

もし一度だけでも話したことのある人だったら、彼が一人になった時に、さりげなく告白してチョコを渡しましょう。相手が話を聞いてくれるなら、どんなチョコを作ったか、いつから好きだったか、自分のことをどう思っているのか聞きたいことを全部聞いてしまうのはどうでしょうか?

もし恋人としてバレンタインのチョコをもらってもらえなくても、『友達からお願いします』という覚悟もしておきましょう。それでも一歩前進です。あせらずじっくり彼に「一緒にいたい女の子」と思われるように頑張ってください。明日からのお付き合いもあることですし、後味を悪くしないように考えましょう。

 

イベント利用

彼氏をバレンタインのイベントに連れ出すのもいいですね。それまで友人だった彼氏に、バレンタインのイベントということは話さずに、内容だけ話して誘ってみましょう、『これ、男女二人で一組じゃないとダメなの、一緒に行ってくれない?』これでOKだったらかなり脈ありです。

一日二人で楽しめたら成功!チョコを渡して告白を。彼氏もあなたの告白にいやな気持はしないはずです。頑張ってバレンタインのイベントを探してみてください。

スポンサーリンク

友人からでも

たとえただの友人だと思われていても、がっかりすることはありません。恋人じゃなくても彼の中にはあなたの場所があります。

可愛い後輩?頼りになる先輩?楽しい友人?同級生?その場所から彼の彼女に成り上がるチャンスです。”恋人”の座にまだ誰もいなかったら、できるだけ長く彼の近くにいて、存在をアピールして、良い印象を持ってもらえるように努力しましょう。その上でバレンタインに思い切って告白です。頑張って彼氏に、『近くにいてほしい』と思われる女の子になりましょう。

そのためにはどうしたらいいか?彼の周りにいる、あなたと彼との共通の知り合いに相談してみるのはどうでしょう?力を貸してくれそうですか?彼の好きなタイプの女の子のことや、彼がどんなことに興味を持っているのか相談してみましょう、あなたも相談相手の彼に好きな子がいたら協力してあげましょう。

もし時間が無くて今年のバレンタインが無理なら、来年に向けて協力関係を続けましょう。

 

彼のことよく知らなかったら

どうしてもチャンスに恵まれなかったら、いっそ宅配便で彼の家に送ってもらうのはどうでしょう?2月14日指定で、手作りの大きなチョコレートケーキをドンと、インパクトは強いですよ。

でも、相手があなたのことをまったく知らなければ受け取ってもらえないかも知れません。普段から、好きな彼氏とは口を利ける程度に知り合っておきましょう。違う学校で、顔を見かける程度だと突然の告白は難しいかも、彼と同じ学校に通っている友達に彼を紹介してくれるように頼んでみては?

「いつもバスで見かけて、素敵な人だなと思っていました。一度会ってください。」という感じのメッセージを渡してもらって、うまくいけばメアドゲット、もらった彼氏もいやな気はしないはずです。

もし会えたら告白のチャンスです。バレンタインまで2か月も余裕があれば、「また会ってください」と言って具体的に日にちを決めて約束しましょう。もし、バレンタインまで一月無いなら、『バレンタインにはまだ早いけど』と言ってメッセージ付のチョコを渡してしまうのも方法ですよ。遅れるのは残り物みたいで感じ悪いけど、ちょっと早い分にはOKです。

 

いかがでしたか?

告白できそうですか?普段から良い関係を築いておくことも大切ですね。

告白の時考えることは、彼がこの先も何年か付き合っていく相手なら、断られてもダメージの少ない方法を取ることです。変に茶化さないで、正直な気持ちであること、恋人になれなくても友達でいてほしい事を真剣に伝えましょう。

彼があなたの好きになった通りの男の子だったらきっとあなたの気持ちも分かってくれるはずです。あなたのバレンタインがしあわせなバレンタインでありますように。

 

まとめ

バレンタイン告白に最適な5つのシチュエーション

・告白するとき
・彼との距離を考える
・イベント利用
・友人からでも
・彼のことよく知らなかったら

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!