運動会を見に行く時に最適な5つの服装を教えます☆

運動会を見に行く時に最適な5つの服装を教えます

秋といえば運動会のシーズンです。秋の始まりに行なわれる運動会には服装も気になります。季節の変わり目で難しい時期ですが、運動会という特別のイベントにはいくつかの工夫をしていくと良いですね。運動会には手の込んだ手作り弁当で、家族がそろって時間を過ごすとても貴重な一日となります。写真やビデオも沢山とるチャンスになりますので、服装にはさらに気をつけたいですね。

必要な持ち物は前の日に全部用意して、当日は慌てることがない様に準備をしましょう。運動会当日は天気がとても気になります。気候によっても服装には大きく影響しますので、いくつかのパターンを作っておくと便利かもしれませんね。参考までに5つのポイントをご紹介します。


スポンサーリンク


 

運動会を見に行く時に最適な5つの服装を教えます☆

 

ポイントその1.基本の動きやすい服装

 運動会ではもしかしたら親も競技に参加することになるかもしれません。そのためにも動きやすい服装が一番安心できますね。女性の場合はスカートやパンプスなどヒールの高い靴ではなく、スニーカーとパンツなど走っても大丈夫な軽装が好ましいですね。

そして運動家の場合、観戦する席は大概グラウンドの上にシートを敷いて座ることになります。長時間座っているためにも、動きやすい服装の方が機能的に便利になります。あまり派手にしたりアクセサリーを沢山付け入ると、逆に目立ってしまいますので、その場に合ったファッションをすることが必要ですね。

 

ポイントその2.気温との関係

 運動会当日の気温や天気にもよりますが、秋に行なわれる運動会はまだまだ日差しが強い事が良くあります。そのため競技を観戦しているだけでも、汗をかいてしまうほど暑くなることは想定したほうが良いでしょう。シャツは汗シミが目立つグレーは避けて、明るめの色のものがオススメです。

黒は日差しが強くなるとさらに体温を上昇させてしまいます。半袖のシャツに、長袖のジャケットやカーディガンで体温を調節できるようにしておくと安心ですね。一日屋外にいることを頭において、すぐに服装もアレンジできるようにしておく事が重要です。雨さえ降らなければ、と心配しながら当日はかんかん照りになる事だってありますよね。

 

ポイントその3.気をつけるアイテム

 運動会はかなりの人数の方が集まってきます。早朝から場所を取りをする為に、並んでいる保護者の方もいますよね。大変混雑しますので、もっていくアイテムにもいくつかの注意点があります。まずは日傘です。陽射しが強い運動会の季節ですが、大勢の人がいる所では日傘のような他の人の迷惑になるようなものはなるべく避けましょう。

同様に帽子のつばがとても広いものも迷惑になってしまう場合もあります。紫外線対策をしたいのはよくわかりますが、運動会の場合には小さい帽子をかぶり、長袖のシャツで肌をださないように工夫をしましょう。周りの方も同様に気を使って運動会に来ると思いますよ。

スポンサーリンク

ポイントその4.便利になるアイテム

 毎年運動会に行って、持ってくればよかった、と思うものってありませんか?実はあるととても便利なアイテムがいくつかあるのです。まずはうちわです。運動会の季節は朝晩は涼しくても日中には陽射しが強くなり汗ばむことも良くあります。

そんな時にうちわや扇子があるととても便利ですよ。特に熱中症も心配になりますから、持っていると安心です。そしてお金ですが、緊急のことを考えて多少は持っていくことが必要です。特に必要になるのが、ジュースを買うときに必要になる小銭です。大勢の方が自動販売機に殺到して、あっという間につり銭切れになることがあります。小銭を多めに持っているとほっとする場面があるかもしれません。

 

ポイントその5.取り入れたいファッションセンス

 動きやすい服装なら何でもいいや、という簡単な発想ではファッション性も無くなってしまいます。運動会は思い出に残るイベントで、写真やビデオに一生残ります。せっかくの運動会なので、多少はお洒落をしたいですよね。

いつもはいているジーンズやパンツで、トップスにカラフルなシャツを合わせたり、帽子やスニーカーでカラフルにポイントをつけると、とてもバランスもとれます。男性にも共通していますが、カジュアルだけれど、多少お洒落をしていることをアピールする事が必要です。サングラスもお洒落アイテムとして活躍できまし、日差し除けとしても必要になります。

 

いかがでしたか?

楽しみな運動は競技に参加する本人よりも、実は観戦しにいく家族の方が盛り上がっていることがありますよね。前の日から準備をしているお弁当や、持って行く荷物の準備など、一年に一度のイベントです。家族が集合できるチャンスですから楽しい思い出になるといいですね。

運動会の服装もわざわざ新しいものを購入する必要はありませんが、動きやすい機能性がまず大切です。汚れてもいいような服装や、念の為に着替えや羽織るものを持っていくと安心です。運動会は子供の学校行事として、もしくは会社の運動会など、シーズンには毎週のようにどこかで運動会が開催されています。たまには健康の為に体を動かすことも大切ですね。

 

まとめ

 運動会を見に行く時に最適な5つの服装を教えます

その1.基本の動きやすい服装
その2.気温との関係
その3.気をつけるアイテム
その4.便利になるアイテム 
その5.取り入れたいファッションセンス

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!