オーガニックの日焼け止めを使うことで得られる5つのメリット

オーガニックの日焼け止めを使うことで得られる5つのメリット

オゾン層が破壊されている今の時代、紫外線対策は1年中を通して、必須となってきました。紫外線対策と言って、思いつくのは、日焼け止めです。

夏に海やプールに行くときだけに使う日焼け止めならば、SPFで決めてしまいますよね。だけど、毎日、日焼け止めを使うとなると、ちょっとお肌のことを考えてみませんか?

日々の積み重ねとなると、肌への負担が出てきますよね。肌の負担が少ない日焼け止めで注目を浴びているのが、オーガニックの日焼け止めです。

オーガニックとは、有機栽培のことを言います。科学肥料を使わずに、有機肥料などで栽培する農法のことです。そんなオーガニックの日焼け止めってどうなのでしょうか。ここでは、オーガニックの日焼け止めを使うことで得られる5つのメリットについて説明していきます。


スポンサーリンク


 

オーガニックの日焼け止めを使うことで
得られる5つのメリット

 

その1.肌の呼吸を妨げない

鼻だけではなく、肌だって呼吸をしています。オーガニックの日焼け止めだと、肌の呼吸を妨げることがないのです。

肌の呼吸を妨げないと、肌は疲れません。肌が元気でいられます。毎日、日中、日焼け止めを塗っている時のお肌が、呼吸できていないと思うと、少しぞっとしませんか?オーガニックの日焼け止めを使って、お肌に呼吸をさせてあげましょう!

疲れた肌は、しわやしみ・そばかすの原因になります。肌にとってのストレスを軽減させて、日々の紫外線対策をストレスフリーで行いましょう!

 

その2.子どもにも安心

子どもにも、紫外線対策は必要です。子ども用の日焼け止め選びは、成分を気にする必要があります。その点、オーガニックの日焼け止めだったら、親子で同じ日焼け止めを使えます。

一々、子ども用と大人用に分ける必要もないので、散らかることもありません。なるべく、シンプルに暮らしたいものですよね。だけど、子どもが出来ると、子ども用・大人用と分けた物が増えてしまい、物も2倍に増えてしまいます。子どもと同じものが使用できるならば、それに越したことはありません。

子どもも安心して使えるということは、大人も安心して使えることになるのですから。

 

その3.肌の弱い人にも使える

 子どもに安心して使えるということは、大人でも肌の弱い人に安心して使うことができます。オーガニックの日焼け止めは、低刺激です。肌の調子が悪い時でも、肌に優しいです。

オーガニックの日焼け止めは自然の成分を使っているので、使用期間が短いといってデメリットもあります。しかし、オーガニックの日焼け止めは、毎日、使うものです。使用期間内に使い切れてしまいます。

肌の弱い人でも安心して使えるということは、何よりのメリットです。肌の悩み、抱えている人は多いです。乾燥肌、オイリー肌、吹き出物等々…。そんなお肌に、刺激の強い日焼け止めを毎日、使用したら、肌への負担も大きいですよね。少しでも、お肌への負担が少ない、日焼け止め選びをしたいものです。

それには、オーガニックの日焼け止めが、1番です。ただし、紫外線吸収剤や紫外線乱剤が含まれていないため、紫外線をカットする効果は低めなことはお忘れなく!こまめな塗り直しや、日傘などを併用して、お肌を守りましょう。

スポンサーリンク

その4.肌荒れの心配がいりません

 肌が弱くないはずなのに、化粧品や強い日焼け止めを使って、肌荒れをした経験がある方、いらっしゃるかと思います。

オーガニックの日焼け止めには、その逆です。オーガニックの日焼け止めを使うことにより、今以上によくなります。これを聞くと、なんだか、使いたくなってきますよね。

お肌をしっとりさせて、しわが減ります。試して、実感してみて下さい。

 

その5.クレンジングで日焼け止めを落とす必要がありません

 洗顔で落ちる日焼け止めです。逆を言えば、一般的な日焼け止めに比べるとウォータープルーフの効果はありません。こまめに塗りなおす必要があります。しかし、一般的な日焼け止めは、クレンジングでしっかり落とさないと、肌トラブルの原因にもなります。

しかし、オーガニックの日焼け止めは、石油由来成分を一切、使用していません。植物成分と天然ミネラル成分だけを使用してつくられています。完全無添加で、チタンを配合して、紫外線対策を行っています。なので、洗顔で落とすことができるのです

 

 いかがでしたか?

オーガニックの日焼け止めを使ってみようと思っていただけたでしょうか?オーガニックの日焼け止めは、日焼け止めとしての効果が、普通の日焼け止めに比べると、少なかったり、こまめに塗り直しが必要であったりデメリットもあります。だけど、それ以上にメリットがあることわかっていただけたでしょうか。

肌を守る為に、しているつもりの日焼け止めが、かえって肌に負担を与えていたら、逆効果です。肌を守って、今以上に、潤いを与える。そんなオーガニックの日焼け止めを日々の生活に取り入れることで、紫外線対策の一つとなることが期待されます。

 

 まとめ 

オーガニックの日焼け止めを使うことで得られる5つのメリット

その1.肌の呼吸を妨げない
その2.子どもにも安心
その3.肌の弱い人にも使える
その4.肌荒れの心配がいりません
その5.クレンジングで日焼け止めを落とす必要がありません

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!