ニラ玉のあんかけを作る時の5つのコツ

ニラ玉のあんかけを作る時の5つのコツニラ玉あんかけと言えば見た目も味も「美味しい!」と頷きたくなる要と言えば「あんかけ」ではないでしょうか。あんかけがあることで一層つやつやして食欲をそそりますし、あんかけがあるからニラ玉と一緒に頬張って食べたくなる食感を醸し出します。

けれど実際に作ってみるとお店で食べるようなトロっとしたあんかけが出来ないと悩んでいる人もいるかもしれません。見た目も美しいほうがやっぱりいいよなとうまくできない事に落ち込んでいる方へ、ニラ玉のあんかけを作る時のコツについて5つご紹介します。


スポンサーリンク


 

ニラ玉のあんかけを作る時の5つのコツ

 

煮詰める

ニラ玉あんかけを作る時のコツの一つとしてキーワードは「煮詰める」です。ニラ玉のあんかけを作るときは水溶き片栗粉を強火でしっかりぶくぶくするまで煮詰めると透き通ったあんができて時間がたってもさらさらになりにくくなります。

どうしてもトロっとさせたくて水と片栗粉の比率を変えてしまう人がいますが、そうするとさらさらになりやすかったりするか、だまになってしまうか極端になりますのでそこは火力で調整するといいでしょう。

 

トロミ調整食品を活用

普段ニラ玉あんかけを作るときは水溶き片栗粉を多く使う人がいるかと思いますがあんかけを上手に行かせたいと思っている人であれば最近市販されている「トロミ調整食品」を使ってみるのもいいかもしれません。

特に家族に高齢者がいる人はとろみが強いものだと飲み込めなかったりして喉をつまらせてしまうと大変です。片栗粉は時間がたつとどうしても見た目が濁ったり粘土の状態が変化してしまいます。それでは作る側も色々と考えなくてはならないでしょう。その点トロミ食品を使えば時間がたっても色、味、粘土が変わらないのでおすすめです。

 

くず粉を使用

ニラ玉のあんかけを作るときのコツのひとつとして水溶き片栗粉ではなくくず粉を活用してより透明度を出すこと。コツとは言えないかもしれませんがプロの料理人の人もよく言うのが水溶き片栗粉よりもやはりくず粉を使用したあんかけのほうがまず透明度が違うとの事です。そして冷めても緩まないのです。

料理を作ったはいいけれど家族の帰りを待っていたらいつの間にかあんかけが緩んでしまったり硬くなってしまったりして結局食べられないようになってしまった。なんて事になったら嫌ですよね。すでにそういった経験を経てどうしたらいいのかなと悩んでいた人もいるかもしれません。多くの人が「くず粉」を使ってあんかけを作るといいという結果に至ったのも色々な失敗があったからでしょう。

あんかけを上手に作りたいというものもあるかと思いますが保存状態を良くしたいと思っている人もいるかと思いますので是非くず粉を試してみてください。

スポンサーリンク

加熱と水の量を気をつける

ニラ玉のあんかけを作るときのコツとして水と片栗粉を使ってとろみをつける場合は少し水の量を減らすといいかもしれません。そして加熱をしっかりとする事。あんかけは色々な料理に使われますが、スープにするときにあんかけにする場合もありますが、そういった時には水の量を少し多めにするといいのです。

ニラ玉の場合はあんかけを上にかけるような場合なので、水の量を少しだけ少なくすると上手にできるようになるでしょう。

 

早くかき混ぜる

ニラ玉のあんかけを上手に作るときのコツの一つは素早く水溶き片栗粉をかき混ぜます。ゆっくりやっていると余熱で固まってしまうのでその点に注意すると程よいトロミができるようになるでしょう。

とろみの硬さで悩んでいる人もいると思いますが、水と片栗粉の比率はきちんとしているのに固まりすぎてしまうのは素早くかき混ぜないといった点も考えられますのでニラ玉あんかけを作るときはこの点を注意してみてください。

また、水溶き片栗粉を入れるときはゆっくりしましょう。全部ドバッと入れてしまうとそれこそ素早くかき混ぜても量が多くて固まってしまいますのでその点も注意です。美味しいトロミが出来ればつやつやで美味しいニラ玉あんかけができます。見た目もそのあんかけのつやつやした部分でカバーできますので是非参考頂いてニラ玉あんかけを作って頂ければいいのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

美味しいニラ玉を家族やお友達、恋人に作ってあげたいなと思っている人もいるでしょう。一生懸命作ったのに「なんだかイマイチ」なんて事になるのは絶対に嫌!と思っている人もいるのではないでしょうか。

どうせ作るのなら自分も食べて「美味しい!」と言えるものを作りたいし、作ったものを「美味しい!」と笑顔で食べてもらいたいものですよね。

中々自分ひとりでできないことを悩んでしまうとそこから成長する事が出来ませんので思い悩む前に色々とチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

ニラ玉のあんかけを作る時の5つのコツ

・煮詰める
・トロミ調整食品を活用
・くず粉を使用
・加熱と水の量を気をつける
・早くかき混ぜる

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!