ミントティーを飲むことで得られる5つのメリット

ミントティーを飲むことで得られる5つのメリット

ミントティーを飲んだことはありますか。ミントはイメージ通り、すっきりとした味わいのハーブです。ミントティーを飲むことで得られるメリットについて、ミントの入れ方や気軽に取り入れる為の方法と交えながら5つにまとめてみました。

ミントの種類はペパーミント・アップルミント・パイナップルミント・ジンジャーミント等々の種類があります。


スポンサーリンク


 

 ミントティーを飲むことで得られる5つのメリット

 

その1.消化促進に効きます!

腹痛・胸焼け・胃けいれんの緩和にもなります。又、腸内ガスを減らす作用もあります。日々、ミントティーを飲めるよう、消化器系が弱い方はプランターでミントを育ててみてはいかがでしょうか。挿し木でも増やすことができて、簡単に育てることができます。家庭菜園のビギナーにもオススメです。そして、腹痛、胸焼け・胃けいれん等があった時は、育てたミントを5㎝ぐらいの所から切りましょう。葉ばかり摘んでいると、枝が弱弱しくなり、病気にかかりやすくなってしまいます。しかし、5㎝ぐらいのところで切っていると、太い元気な枝を再生してくれます。

 

その2.気持ちを切り変えてくれます!

ミントは明るい気持ちに切り替えてくれます。朝にミントティーを飲むことをオススメします。

フレッシュミントを使って、ミントティーをいれる際に気を付けることは、葉を使うことです。特に太い茎はアクが強いので、入れない方がよいでしょう。フレッシュミントならば、小枝3~4本分の葉を使用します。ドライミントならば、小さじ1杯を入れましょう。

お湯を注いで蒸らします。甘くしたい時は、砂糖やはちみつを入れても美味しく飲めます。アイスミントティーにしたいときは、濃い目に入れて、氷の入ったグラスに注いで下さい。美味しい上、二日酔いや夏バテで体調が悪い時にスッキリした気分になります。試してみて下さい。

 

その3.鼻の不快な症状を和らげてくれます!

ミントポリフェノールという成分がペパーミントには含まれています。

ミントポリフェノールは鼻の通りをよくします。花粉症対策のアロマテラピーです。葉にある「ルテオリン-7-O-ルチノサイド」が有効成分とされ、花の粘膜をおさえてくれるようです。

この、ミントポリフェノールは水に溶ける物質なので、ミントティーで飲むのが特にオススメです。その2では、ミントだけを入れたミントティーの入れ方を書きました。

ちょっとミントばかりだと、飽きてしまうと思われたら、ブレンドしてみると、ミント独特なくせも軽減して飲みやすいので、ブレンドしたミントティーも試してみて下さい。ダージリン紅茶や、緑茶にブレンドするのです。ミントティーをホットではなくアイスで飲む際は、オレンジジュースと割って飲むと、ミントの香りが強くて苦手な人も飲みやすくなります。

色々なバリエーションで、飲む時間帯によって変えてもいいかもしれません。

そうして花の粘膜を強化して、花粉症も軽減させましょう。

スポンサーリンク

その4.風邪予防のミントティー!

抗菌・抗ウィルス作用がミントにはあるので、日々、ミントティーを飲むことで、風邪予防も期待できます。ミントは何千年も前から古代ギリシャで生薬として使用されていたほど、様々な効果が期待できます。

だからと言って、生薬だけに、とり過ぎには注意して下さい。

ミントのとりすぎは、逆に粘膜をかわかします。その他、胃痛を起こす原因になることもあります。母乳を子どもにあげているお母様は、母乳がでにくくなる可能性もあります。母乳をあげている時期も、避けたほうがよさそうです。その2点に気を付ければ、ミントティーを飲むことで得られるメリットが多いことに気づいてもらえることと思われます。

 

その5.口臭予防のミントティー!

ミントは口臭予防にも効きます。ガムにもミントが入っていることからも、想像ができますね。ミントの強い殺菌力が作用して、ミントティーならば、口の中に広がり、より高い口臭予防につながると思われます。そして、ミントには心身の疲れをとって、リラックスできるのでストレスからくる口臭も予防することができます。食後のお茶にミントティーを飲めば、より口臭予防が期待出来そうですね。

 

いかがでしたか?

ミントティーを試してみたくなりませんか。今は何かとストレスが多い時代です。自分の身は自分で守らないとならないのかもしれません。そんな時に、一番簡単で、続けるやすい方法を選んでみることをオススメします。

その中でも、特にミントティーは、メリットだらけだと思います。目覚めの一杯に。又は、食後の一杯に。気分転換の一杯に…。色々な場面に登場することが可能です。ミントティーのメリットを考えて、まず一歩は、プランターでミントを育てれば、習慣としてミントティーを飲むことができます。

何千年も前から古代ギリシャで生薬としてあったぐらいです。これからも、ミントは根強く残るハーブであることには間違いないと思われます。

 

 まとめ

ミントティーを飲むことで得られる5つのポイント

その1.消化促進に効きます!
その2.気持ちを切り替えてくれます!
その3.鼻の不快な症状を和らげてくれます!
その4.風邪予防のミントティー!
その5.口臭予防のミントティー!

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!