マヨネーズを手作りする時の5つのステップ

マヨネーズを手作りする時の5つのステップ

マヨネーズはスーパーで買うものだと、思っている方、必見です!一度、手作りマヨネーズを作ると、ハマります。市販のマヨネーズの味とは数段違うので、試してみて下さい。

5つのステップで十分ぐらい簡単なので、誰でもできます。ご安心下さい。


スポンサーリンク


 

マヨネーズを手作りする時の5つのステップ

 

その1.材料を用意しましょう

卵-1個(卵は全卵でも、卵黄でも構いません。自分はどちらが好きか、試してみましょう。)

酢―大指1(ワインビネガーでも美味しくできます。)

塩―小1

サラダ油―120cc(オリーブオイルでもできます。)

 

こんな簡単にできてしまっては、ステップ1だけで、よくなってしまいますね。それでは、つまらないので、もう少し掘り下げて、手作りマヨネーズを調味料としてではなく、広がりのあるソースとしてお伝えしていきます。お付き合い下さい。

 

その2.クッキングブレンダ―を使って、簡単に作りましょう

 1家に1台、ブレンダ―があると便利です。スープも簡単に作ることが出来て、料理の幅が広がるので、クッキングブレンダ―を購入するかどうか、迷っている方にはオススメです。だけど、クッキングブレンダ―がなくても、泡だて器があれば、手作りマヨネーズを作ることができるので、安心して下さい。

ブレンダ―をお持ちの方、購入しようと考えている方は、手作りマヨネーズの材料をボールに入れて、乳化するまでかき混ぜれば、出来上がり!です。泡だて器を使用して、手作りマヨネーズをつくろうとお考えの方も、乳化するまで、頑張ってかき混ぜましょう。

手作りマヨネーズは美味しいソースです。恐らく、リピーターになることでしょう!そうしたら、クッキングブレンダ―があれば、ググッと調理時間が短縮するので、購入するかしないか、検討するのもいいでしょう。

 

その3.密閉容器で保存しましょう

 スーパーで売っているマヨネーズならば、賞味期限も長いし、簡単に使えて、容器のことも考えなくてもいいです。だけど、よく考えてみると、不思議ですね。マヨネーズと言えば、卵が入っているのに、こんなに賞味期限が長いことが、不思議です。何故、賞味期限が長いのでしょうか。それは、保存料や添加物が入っているからですね。子どもがいらっしゃる方は、特に安全なものを食べたいと考えることでしょう。子どもがいなくても、安全なものを食べていたいですよね。

便利さの代償は、必ずあると思います。例えば、市販のマヨネーズの便利さは、賞味期限が長いことと、そのまま使って、容器を捨てられることです。手作りマヨネーズの不便さは、賞味期限が短いことと、密閉容器にマヨネーズを入れないとならないことです。では、どんな密閉容器がいいでしょうか。空き瓶を使用してみては、どうでしょうか。ジャムの空き瓶はありませんか?

空き瓶を使用する際は、熱湯で煮沸してから使いましょう。空き瓶に、手作りのものを入れると、心まで温まります。空き瓶は、出来たら、熱湯で煮沸させて、取っておくことをオススメします。取っておいた空き瓶があると、手作りのものを入れたくなります。手作りマヨネーズに、手作りジャム…。手作りマヨネーズは、材料を混ぜるだけで出来ます。手作りジャムは、くだものと砂糖を混ぜるだけで出来ます。空き瓶に手作りマヨネーズを入れて、早いうちに食べてしまいましょう!

美味しいので、手作りマヨネーズはすぐに、なくなってしまいます。だけど、シール等を利用して、日付を書いておいた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

 その4.手作りマヨネーズを我が家の味に

 手作りのよさは、安心・安全なことはよさの1つです。他には、味が自分好みの味に変えられることです。手作りマヨネーズの場合は、どのように変えられるでしょうか?塩コショウの分量を自分好みにできる他にも、酢をワインビネガーに変えると、違ったテイストになります。

その他、サラダ油をオリーブオイルに変えてみることも出来ます。自分はどちらが好みか、自分に聞いてみて、自分好みの味を極めましょう!手作りマヨネーズは立派なソースです。そのように考えたら、いくつでもアレンジして、テイストを変えていくことができます。例えば、生クリーム、味噌、その他、バジルペーストやハーブを加えてみましょう。他とは違う、立派なソースになります。

こうなると、科学の実験のようですね。それが、料理の楽しいところです。台所で、科学の実験をして、発明した味を我が家の味にしていきましょう。

 

その5.手作りマヨネーズを生かした料理作り

せっかく、ひと手間かけた手作りマヨネーズです。手作りマヨネーズの味を堪能してほしい!それには、野菜スティックが一番、手作りマヨネーズの味が引き立ちます。野菜スティックは、おつまみにもなりますし、料理の1品にもなります。

 

いかがでしたか?

このステップ1~5で、手作りマヨネーズを我が家の味に加えましょう!マヨネーズと言っても、手作りマヨネーズは調味料以上に、料理の質を上げてくれるものです。試してみてください。

 

まとめ

 マヨネーズを手作りする時の5つのステップ

その1.材料を用意しましょう
その2.クッキングブレンダ―を使って、簡単に作りましょう
その3.密閉容器で保存しましょう
その4.手作りマヨネーズを我が家の味に
その5.手作りマヨネーズを生かした料理作り

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!