くびれを筋トレで手に入れるための5つの方法

くびれを筋トレで手に入れるための5つの方法女性には特に気になるからだのくびれ。スタイルがよく見えるためにも、体のラインを綺麗に作ることが必要になります。くびれは筋トレをする事が一番効果的で健康的な方法です。筋トレは、体の部位にターゲットを置いて効果的に出来ますので、くびれをつけたい時にもオススメです。

ではどんな方法が効果的にくびれを作ることが出来るのか、オススメの筋トレ方法をご紹介したいと思います。薄着になる季節になると、今まで隠していた体型も誤魔かせません。早めにエクササイズを始めて、理想のくびれ体型を手に入れましょう。


スポンサーリンク


 

くびれを筋トレで手に入れるための5つの方法

 

おちょダイエット

くびれを手に入れる筋トレには、色々な方法がありますがいつでもどこでもできる簡単な方法をご紹介します。おちょダイエットとは、スペイン語で「8」の事。腰を8の字に回転させる筋トレです。まず足を肩幅程度に開き、腹筋とお尻を引き締めます。この状態から腰だけで数字の8を描くように回転させます。腹筋を意識しながら行う事がポイントになります。5分間ほど続けてやってみましょう。

すぐに効果があることもメリットですが、辛い腹筋運動をするよりも腰に負担がかからず、しかも横腹につくぜい肉をとる効果もありますので、女性の方には特にオススメです。くびれを付けることは、女性らしい体型にも大切なことです。どこでもできる筋トレですから、時間があるときにどんどんやってみましょう。

 

腹筋運動

ぽっこりお腹をへこませる事は、くびれを作る為には必要不可欠です。筋トレはとても辛い運動が多く、特に腹筋は腰にも負担があるために注意をしながら続けないといけません。女性にオススメなのが、寝たまま足を上下させる腹筋運動です。仰向けに寝たら両足を上げて床と直角になるようにしましょう。その位置から床に向かって両足を下げていきます。床ぎりぎりの位置で止めたらまたもとの位置まで戻ります。

慣れてきたら床から足を30cm程度上げた状態で、維持してそのまま1分間ほど保ちます。くびれを付けるためには、まずたるんだお腹を治しましょう。ジョギングなどよりも筋トレの方が部分的に引き締める効果がありますので、辛くても諦めずにがんばりましょうね。

 

腰のぜい肉引き締め

くびれを手に入れるためにはは腰の全体的な筋トレが効果的です。同じ運動ばかりを続けてしまうと、その部分しか効果がありません。くびれは腰の前面、サイド、そして後ろ部分もすっきりと引き締める事が必要になります。自分でも気がつかない背中のぜい肉、この筋トレを行います。床にうつぶせに寝て、両手、両足を伸ばしてください。手を足を同時に上げます。上がるギリギリの位置で数秒間停止したら、元の位置に戻して繰り返します。

腰の筋肉を鍛える運動ですので、意識しながら行ってください。腰痛が激しい場合にはあまりオススメは出来ませんので、体に無理がないように行ってください。スタイルの良い体型は後姿もポイントになります。すっきりと引き締まった背中、腰は余分な脂肪を落としましょう。

スポンサーリンク

脇腹の筋トレ

筋トレがきつい、という方にオススメのくびれを手に入れる方法です。脇腹のたるみを解消する効果のある運動で、さらにメリハリのあるくびれにする事が出来ます。まず両足を肩幅に開きます。片方の手は腰において、反対側の腕を伸ばして体を横に倒していきます。

この時のポイントですが、ラジオ体操のように体を横に曲げるのではなく、伸ばした手をなるべく空に高く伸ばすようにしてください。脇が伸びている事を確認しながら行いましょう。体全体のサイド部分が伸びてストレッチ効果もありますし、通常の腹筋ではなかなか鍛える事ができない脇腹も、すっきりさせる効果があります。腕を伸ばした時に、10秒間ほどその体勢をキープしてください。終わったら反対側も同様に行いましょう。

 

骨盤矯正

ストレッチの効果がある運動方法です。女性は出産を経験した方は特に、骨盤の位置がずれている場合があります。骨盤がゆがんでいたりすると、胃腸の位置もずれてしまうために消化吸収がきちんとできなず、便秘の原因になることもあります。そしてぽっこりお腹の原因にもなりますので、骨盤の位置を正常な場所に戻す事が必要になります。

必要なものは大きめなバスタオルで、タオルをくるくると巻いて枕ぐらいの大きさにしてください。その丸めたタオルを腰の下にいれて床に仰向けに5分間寝ます。骨盤付近が多少痛みを感じる程度が効果的です。寝る時は、両手足をぴんとばしてストレッチしながら行いましょう。お腹のたるみもすっきり伸ばす事が出来ます。

 

いかがでしたか?

筋トレで理想の体型を手に入れるためには、継続してエクササイズをする事が必要になります。くびれのある美しい体型を手に入れるためには、諦めないことが必要です。

筋トレを効果的に行う為には、食生活なども注意しましょう。甘いものや油っぽい食べ物もなるべく避けるようにして、不足しがちな野菜や、筋肉となる良質なたんぱく質を十分に取るように心がけてください。運動は毎日行うと筋肉の負担になりますので、たまには筋肉を休ませる日も必要ですね。

 

まとめ

くびれを筋トレで手に入れるための5つの方法

・おちょダイエット
・腹筋運動
・腰のぜい肉引き締め
・脇腹の筋トレ
・骨盤矯正

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!