会話が続かない相手と上手に話す5つのコツ

会話が続かない相手と上手に話す5つのコツ会話が続かない相手と2人きり・・なんていうシチュエーション、あなたはどうやって乗り切っていますか?コミュニケーション力についてのビジネス本が相次いでヒットするなど、会社・学校での交流について悩む人が多くなっている現代。

せめて会話力がアップできれば、もっとラクになるのになあ・・というあなたに向けて、実践できる会話術を5つご紹介します。


スポンサーリンク


 

 会話が続かない相手と上手に話す5つのコツ

 

その1 「人見知り」という言い訳をやめる

コミュニケーション力や会話力について悩んでいる貴方。貴方は自分のことを「人見知り」と思っていませんか?そして「人見知り」の人はまわりから「あの人、人見知りだから・・」という評価をされていることが多いです。

「人見知り」だから、対人スキルが低くても仕方ないか・・。と周囲から手加減を受けることは、一見するとラクかもしれませんが、いつまでもそのぬるま湯の中にいてはいけません。

プライベートなら良いですが、これがビジネスの世界になると、貴方自身が損をすることになってしまいます。これからは「人見知り」ということに甘えず、コミュニケーション能力を身につけるぞ!ということをまずは意識し、行動することにしませんか?

その心持ちを持つことが、会話上手になる第一歩目となります。

 

 その2 「そうですね+1」 会話はラリー。打ちやすい球を返す会話術

会話が止まってしまうパターンとしてよくあるのが、次のケースです。相手の意見に賛同して「そうですね」と返したところ、話が続かずに沈黙してしまう・・。

会話はラリーです。相手の立場になって考えてみると、「自分の言ったことに賛同して貰えることは嬉しいけれど、相手の反応が薄いと、話は続きづらくなってしまう」ものです。意見に賛同するだけではなく、プラスワンの一言を返すようにしましょう。

プラスワンのひとこと・・それが難しいんじゃないか、という貴方。真面目に考えなくてもいいんです。その会話に含まれているキーワードから連想される、くだらない会話でいいのです

たとえば、「今日は暑いね」という投げかけであれば、「そうですね、この熱さはいつまで続くんでしょうか?」というように、とりあえず質問形式で相手に会話を返しましょう。

その内容が本当に気になるものや本気の言葉でなくてもいいのです。いわばこの会話は相手との距離を縮めるアイドリングのようなもの。

会話の練習と考えて、少しずつチャレンジしてみましょう。

 

その3 あなたはどうですか?

会話下手なかたは、質問をされた時、「どうやって会話を返そう」「何を言えばいいんだろう」ということばかりを気にしてあわててしまうかたが多いのですが、実は簡単なのです。

何かを聞かれたとして、その答えを返す前に「あなたはどうですか?」と返すのです。実は人に質問をする人は、自分にも同じことを聞いて欲しいという願望があることが多いのです。人は自分に興味を持たれることは嬉しいものなのです。

相手が答えている間に、それを参考にして自分なりの答えを見つけるもよし、相手の答えに対して「そうですね+1」でさらに時間を稼ぐもよし。とりあえずの時間稼ぎとして「あなたはどうですか?」は使える有効な手段です。

スポンサーリンク

 その4 会話をネタとして考える

お笑い芸人の方が言っていたことですが、「話は1回目より2回目、2回目より3回目のほうが上手くなるし面白くなる」という言葉があります。回数を重ねることに、話し方の順番や言葉の取捨選択が洗練されてきて、どんどん面白くなると言うのです。

お笑い芸人ほど、面白い話をする必要はないのですが、お笑い芸人のように、「話をストック」しておくことは、会話術において有効です。

自分のネタとなる会話を5つほど、あらかじめ用意し、鉄板のネタとして話すようにしてみます。複数回話すほどに、上手く話せるようになりますし、会話の糸口にもなります。

 

 その5 リアクションを取ってみよう

リアクションを取ることは、内気な人には大きなハードルになってしまうかもしれませんが、リアクションはやってみると、驚くべき潤滑油であることが実感できると思います。

「あ〜!」

「いい(です)ね〜!」

「うそ!」

「ええ!」

「おぉ〜!」

と、「あいうえおリアクション」を心がけると、話にテンポが生まれて相手も話しやすくなります。

恥ずかしがらずに一度取り入れてみてください。

 

いかがでしたか?

会話が続かない相手と上手に話す5つのコツをご紹介しました。すぐに取り入れられるものからリアクションまでの5つの行程は、すべてを一時にではなくても、少しずつチャレンジして頂きたいものです。

会話が弾むと相手との関係も良くなって、仕事や人間関係に確実にプラスになります。頑張ってくださいね!

 

まとめ

会話が続かない相手と上手に話す5つのコツ

その1 「人見知り」という言い訳をやめる
その2 「そうですね+1」 会話はラリー。打ちやすい球を返す会話術
その3 あなたはどうですか?
その4 会話をネタとして考える
その5 リアクションを取ってみよう

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!