イケメンにトラウマがある・・・よくある5つの理由

イケメンにトラウマがある...よくある5つの理由イケメンは見ていてもとても楽しいですし、目の保養にもなります。でも、実はイケメンに対してトラウマがある・・・なんて人もけっこう多いのではないでしょうか。そんなトラウマのよくある理由を、5つお伝えいたします。


スポンサーリンク


 

イケメンにトラウマがある・・・よくある5つの理由

 

実はイケメンにフラれたことがある

イケメンにトラウマを感じてしまうのは、いったいどうしてなのでしょうか。もしかしたら、以前好きだった人の中に、格好いいイケメンがいて、その人にフラれてしまったことはありませんか?

 イケメンだから、あなたは彼のことを好きになったわけではないのでしょう。でもハンサムなその人は、きっと他にも思いを寄せる女性がたくさんいて、競争率が高かったことでしょう。

 あなたの彼に対する想いは残念ながら相手に届かず、その恋は終わってしまったのかもしれませんね。そのため、イケメンというとその人の事を思い出して、トラウマとなってしまっているのです。

 大好きだったあの人と他の人は違います。もし新たなイケメンがあなたの前に現れても、なにも気にすることはないのです。

 

実はイケメンにコンプレックスを感じてしまう

 イケメンって見ているだけでも格好良く、思わずほれぼれしてしまったりしますよね。そんなイケメンにトラウマを感じているのは、ひょっとして心の中でコンプレックスを感じてしまうからではないですか?

 格好いい人と一緒にいると、何となく自慢な気がする反面、緊張してしまったりもします。その彼の格好よさが、けっこうプレッシャーとして重くのしかかってくるのです。

 気にしないようにと思っても、どうしても気になってしまうからトラウマなのです。そういう時は「気にしないことを気にしない」ようにして、緊張するのが当たり前!くらいの気持ちでいればいいのです。

 イケメンだって実は中身は普通の人です。あなたが緊張するように、彼らも何かあればやっぱり緊張するのです。

 

 実はイケメンが好みの顔ではない

 イケメンがトラウマという場合、もしかしたらそういう風に呼ばれる、ハンサムな顔自体があまり好みではないのではありませんか?

 顔立ちの良い人は、芸能人はクラスメート、会社の同僚などにもいるでしょう。そしてそんなタイプは女性に人気があって、みんなでキャーキャー言ったりして、それがけっこう楽しかったりするのです。

 でも、あなた自身の本当のタイプは、もっとさっぱりしたしょうゆ顔だったり、普通っぽい感じの人がタイプだったりしませんか。それなのに無理して周りに合わせて、格好いいね!なんて話していたりしたのではないですか?

 本当は好みでないから全然興味がないのに、皆と話を合わせるために「イケメンっていいよね!」なんて言っていたら、そのうちハンサムな人を見るだけでうんざりしてしまいます。そういうタイプはもういいわ…なんて気分になってしまうのです。

 イケメンを好きな女性はたくさんいますが、あなたの好みでないのなら、無理に合わせる必要はないのです。自分の好きな顔立ちの人が、あなたにとってまさに「イケメン」なのでしょう。

スポンサーリンク

実はイケメンとは釣り合わないと言われた

 もしかして以前そういう男性と付き合っていたことがありませんか?そして、二人の間はラブラブだったのに、周りの人から「釣り合っていないね」と言われたことがありませんか?

 二人がカップルになるのは、お互いが好きだからです。二人が思いあっているなら、釣り合っても釣り合わなくても、全然気にすることはないのです。でも、そんな言葉が聞こえたら、思わず落ち込んで彼とは距離を置きたくなってしまいますよね。

 そんな言葉がトラウマになって、いわゆるイケメン本人が苦手になっているのかもしれませんね。難しいかもしれませんが、まわりの目は気にしないで、どんどん自分の好きだと思う人と行動しましょう。

 まわりの一言でイケメンとは距離を置いてしまうのは、もったいなさすぎるといえるでしょう。

 

実は性格の悪いイケメンを知っている

 イケメンは格好いいから、どうしても周りがちやほやしてしまったりします。そんな中で、けっこう性格が悪いタイプもいて、そんな人を知っているので、あなたがトラウマを感じてしまうのかもしれませんね。

 ハンサムな人は、やっぱりモテるし女性に好かれます。そんなことが続くと、中には勘違いしてしまう男性もいるでしょう。横柄になったり人を見下したり・・・そういう性格になってしまったら、ちょっとイタイですよね。

 いくら外見が格好良くても、性格が悪ければ一緒にいて楽しくありません。また、性格の悪さは顔の表情などにも表れてくるでしょう。

 イケメンは、ただ外見だけが良くてもダメなのです。中身が伴ってこそ、本当にいい男といえるでしょう。

 

 いかがでしたか?

イケメンにトラウマがあっても、今度知り合うハンサムな人は今までの男性とは違うかもしれません。ことさら彼の外見にこだわらずに、フラットな気持ちで接してみるのもいいかもしれませんね。意外とイイ奴!なんて思ってしまうかもしれません。

 

まとめ

イケメンにトラウマがある・・・よくある5つの理由

・実はイケメンにフラれたことがある
・実はイケメンにコンプレックスを感じてしまう
・実はイケメンが好みの顔ではない
・実はイケメンとは釣り合わないと言われた
・実は性格の悪いイケメンを知っている

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!