平成ジャンプのpvでオススメなのはこれ!5選

平成ジャンプのpvでオススメなのはこれ!5選ここ最近、テレビやドラマでよく見かけるようになった平成ジャンプ。まだまだフレッシュな印象のある彼らですが、実は今年でデビュー7年目。年齢的にも「ポスト嵐」の大本命のユニットです。

ジャニーズの数あるユニットの中、パフォーマンスの実力は随一と言われる彼らのシングルpvの中から、是非みて頂きたい作品を5作品、ご紹介します。


スポンサーリンク


 

平成ジャンプのpvでオススメなのはこれ!5選

 

「Come On A My House」

 これはですね、観て頂ければわかります。説明はいらないくらいの破壊力を持ったpvですが、もっと楽しんで頂く為に、情報をいくつか。2013年6月に発売された、彼らの10枚目のシングル。

ハウス食品「バーモントカレー」のタイアップがつきました。CMで聞いた事があるかたもきっといますよね。ジャニーズグループのタイアップ曲は、曲、歌詞とも素晴らしいものが多く、また、「バーモントカレー」はジャニーズのお歴々の先輩達が担当してきたCMです。

それを現代ジャニーズの若頭である「平成ジャンプ」がやるということで、旧くからのジャニーズウォッチャーは楽しみにしていたのではないでしょうか。歌詞中の「彼」を「カレー」とかけている言葉遊びなど、ジャニーズらしいだじゃれ感をポップに仕上げて、キャッチーにかわいらしくまとめたところが「技有り!」とうなってしまいました。

このpvの素晴らしいところは、今や平成ジャンプだけが持っているタイムリーなアイドル感を満喫できるところ。ジャニーズグループ数あれど、今やほとんどのグループはアラサー、アラフォーの世代。ティーンにアピールできる若さを持つグループは平成ジャンプとSexyZoneの2組のみ。

平成ジャンプは平均年齢は若いけれど、キャリアが長く、ここ数年「Myojo」などのローティーン向けの雑誌のグラビアを飾り続け、キラキラアイドルの文化を保守してきました。そこで培われた様々なテクニックと素材の良さを両方味わえるpvが「Come On A My House」です。

 

 「Your Seed」

 この曲は、2008年7月に発売された彼らの3枚目のシングル。初の両A面シングルとなっており、もう一曲の収録曲「冒険ライダー」ともにタイアップがついています。

この頃の平成ジャンプは出す曲出す曲、両曲が多く、おすすめのpvを選ぶのも非常に迷うのですが、平成ジャンプの歴史を語る時に、この作品ははずせません。

このpvは、山田涼介がはじめて、がっつりセンターで踊るpvなのです。今では平成ジャンプの不動のセンターとして君臨している山田涼介ですが、最初からセンターだったわけではありません。最初のセンターは中島裕翔でした。

このセンター交代については、様々なドラマが想像され、今でも語りぐさとなっています。正確にはこの曲は山田涼介と高木雄也のダブルセンターですし、途中でポジションもぐるぐる入れ替わります。

しかし、曲のイントロとアウトロの群舞のセンターをつとめる山田涼介の存在感は抜群で、振り返ると、この曲で現在の平成ジャンプの方向性が決まったのではないかとも思えます。幼い山田涼介とまだキャリアの浅い平成ジャンプ。現在の完璧なパフォーマンスとくらべて観てみるのも面白いです。

 

「Ultra Music Power」

2007年11月に発売された彼らのデビュー曲です。彼らのデビューはV6、嵐、NEWSに続いてバレーボールワールドカップのタイアップに絡んでのデビューでした。このデビュー枠は、その後「SexyZone」にも続くジャニーズ伝統の枠となっています。

この枠でデビューするグループはいずれもその時代のJr.から「選抜」されます。それまでに活動していたJr.のユニットから離れ、仲間を後にしてデビューをする文字通り「選ばれた」エリートたち。

デビュー時の露出やプッシュの量の多さ、楽曲のレベルの高さ、すべてにおいて事務所が全力で世間に押し出すのです。

ジャニーズデビュー曲請負人、馬飼野康二氏のフレッシュでインパクトのある楽曲にのせて、若駒たちが舞い踊るこのPVはまさにジャニーズの様式美。嵐やNEWS、Sexy Zoneのデビューpvとくらべて観るのもオツです。

スポンサーリンク

「AinoArika」

 今のジャニーズのパフォーマンスNo1グループは平成ジャンプです。タレントにはオーラだとか味だとか、いろんな魅力があり、どれが一番だとはいえないものですが、「パフォーマンス」という意味では平成ジャンプの美しさに敵うグループはないでしょう。

それをはっきりと証明するpvがこの「AinoArika」です。揃いのスーツで一糸乱れぬ群舞を魅せてくれます。

 

 「ウィークエンダー」

 2014年9月に発売された最新曲。彼らの「今」が表現されています。アイドルは常にリアルタイムを味わいながら、たまに過去を振り返るのが最大に楽しむコツです。

今の彼らは実力が伴い、個々の個性が鮮やかに花開く一歩手前の、独特のきらめきを持っています。彼らの一瞬一瞬を見逃さないようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?

平成ジャンプのpvでオススメの5選をご紹介しました。どっぷり彼らにハマってください。

 

まとめ

平成ジャンプのpvでオススメなのはこれ!5選

☆「Come On A My House」
☆「Your Seed」
☆「Ultra Music Power」
☆「AinoArika」
☆「ウィークエンダー」

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!