ハロウィンのイラストを使う5つの場所

ハロウィンのイラストを使う5つの場所

皆さん、ハロウィンのかぼちゃのイラストは知っているはずです。イラストはかわいいけれど、「そもそもハロウィンって何?」と思っている方は多いのではないでしょうか。ハロウィンとは、ヨーロッパを起源とする“行事”だったようです。

秋の収穫を祝し、悪霊を追い出すためのお祭りでした。そしてハロウィンの夜は、この世とあの世の境目がなくなり、あの世の悪霊、死者の霊たちがあの世からこの世にやってくると信じられていました。ちょっと恐ろしい話ですよね。

ハロウィンのイラストはディズニー映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」でも使われていて、とても有名ですね!私も大好きな映画です。そんなかわいいハロウィンのイラストを使う5つの場所を紹介します。


スポンサーリンク


 

ハロウィンのイラストを使う5つの場所

 

場所その1 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、9月8日(月)から10月31日(金)までの54日間、秋の定番スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されます。

東京ディズニーシーでは、異国情緒あふれるハロウィーンのカーニバルが開催される予定です。昨年までとは違った新たなプログラムだそうです。ディズニー映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のキャラクター・スケルトンもカーニバルに出演する予定です。カーニバルだけでなく、音楽やダンスを楽しむハロウィーンパーティーもあります。

一方、東京ディズニーランドでは、“ハロウィーン・フェア”をテーマに、ディズニーの仲間たちが、おばけやパンプキンと繰り広げる「ハッピーハロウィーンハーべスト」が公演されます。このパレードは以前から大人気です。行ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。このパレードは途中で停止をすると、新たな音楽に合わせて、愉快な掛け声や手遊びで一緒に盛り上がれます。

子供も一緒に楽しめるので、ファミリーにはもちろんピッタリです。また“ハロウィーン・フェア”と連動したアトラクションやレストラン、デコレーションも登場し、ますます賑やかになります。ディズニーキャラクターは今年もハロウィン使用にフル仮装するそうです。

アトラクションやレストランの内装も、お土産や、リゾート内のグッズもハロウィンのイラストで溢れそうです。

 

場所その2 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、9月12日(金)から11月9日(日)までの59日間、ハロウィンのイベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』が開催されます。東京ディズニーリゾートが“かわいい系”だとすると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは“かっこいい系”です。

夕刻のパーク内に突如大量発生する『ストリート・ゾンビ』。人気アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル2」のゾンビが現実にも出現します。今年はより凶悪で残忍な「スーパー・ゾンビ」が登場するそうです。恋人と行けば、映画のように恋人を守るヒーローになれるかもしれません。彼に守ってもらうのも嬉しいでしょうね!

ほかにも、今年からスタートした人気アトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」もハロウィン仕様でお出迎えしてくれます。ハロウィンイベント中はホラー・フードも限定販売があるそうです。ホラー・アトラクションをイメージした『血まみれのジェイソン・サンド』ほか、ゾンビナースが販売する『ゾンビの血』というものまであるそうです・・・。

お土産や、ハリー・ポッターグッズもハロウィンイラストのものがたくさんありそうです。

スポンサーリンク

 場所その3 100円ショップ

意外とハロウィングッズやイラストを使った物で溢れているのが100円ショップです。お店によっては特設コーナーまであります。ちょっとハロウィンのデザインのものが欲しいときや、ハロウィンパーティをするときなど、有効に使っていただきたいオススメの場所です

女子高生に聞いたハロウィングッズの購入先は、100円ショップが第1位だったそうです。あらゆる商品展開が充実している現在の100円ショップは、ハロウィン時期にも活躍しそうです。

私は100円ショップ「セリア」が大好きで、よく行くのですが、色々な種類のハロウィングッズがあってびっくりしたことがあります。仮装関連グッズや、壁飾り、窓飾り、キャンドルまでたたくさんの種類の商品があります。ほかにもゴミ箱やマグカップ、お皿など、日常で使用するものも販売されています。

ジャックランタン提灯なんかも販売されていますし、ハロウィンイラスト柄のテープなんかもあります。あとは、100円ショップで売っているリースや飾りを組み合わせると、ハロウィンリースを作ることもできます。お子さんがいらっしゃる方は、一緒に作るのも楽しいのではないでしょうか。

また、「ひゃくえもん」という100円ショップは、楽天市場内に通販も展開しています。「ひゃくえもん」でもハロウィングッズが販売されていますので、是非参考にしてみてください。

 

場所その4 渋谷109

昨年、渋谷109でハロウィンの当日、イベント「109 HAPPY HALLOWEEN PARTY」がスタートしたことを知っていらっしゃるでしょうか。開店前の9時半には、仮装したショップ店員がエントランス前に集合し記念撮影を実施しました。館内は終日ハロウィン仕様になり、ハロウィンのイラストが入ったグッズでいっぱいでした。午後からはハロウィンの仮装コスチュームのファッションショーやアーティストのライブなど、様々なイベントが行われました。

仮装もびっくりしますが、グッズも充実しています。Tシャツも、靴も、バッグもハロウィンイラストのものがたくさんあります。ネイルのデザインにまで、ハロウィンのイラストが使われています。ハロウィンイラストのお洋服を、可愛く、かつオシャレに着こなしたいとき、渋谷109に行ってみるのはどうでしょう。

また、渋谷109は若い女性向けのブランドが多いこともあって、お値段が比較的低めに設定されていることもうれしいです。映画「プリティウーマン」のジュリア・ロバーツのように両手にいっぱい買えちゃうかもしれません。

私のオススメはパンプキン柄のピアスです。主張が激しくなく、でもちょっと普段見かけない感じがお気に入りです。昨年、渋谷109で購入しました。ハロウィンだからこそ、ハロウィンのイラストを加えたオシャレをしてみてはどうでしょうか。良い気分転換になるのではないでしょうか。

 

 場所その5 ケーキショップ

ハロウィンといえば“子供たちが近所を周ってお菓子をもらう日”と思っている方も多いのではないでしょうか。日本にはハロウィンの風習がなかったこともあるります。

だからこそ、やっぱり定番は“お菓子”ではないでしょうか。カップケーキや、タルトはカボチャのイラストのものが増えます。デザインもお店によって種類があり、デザインの参考にもなります。ケーキは色もデザインもかわいいものが多く、見るのも楽しいです。美味しくて、楽しいなんて、元気になれそうですね。

ハロウィンの日にケーキを食べるのも素敵ではないでしょうか。また、ネット通販でもAmazonや楽天市場などに特設ページができていますので、是非確認してみてください。

 

いかがでしたか?

日本での“ハロウィン”はまだメジャーな記念日、お祭りにはなっていないかもしれません。だから、まあいいかと思ってはいませんか?今までより少しカボチャのデザインやイラストと近づくことで、“ハロウィン”が身近な存在になるかもしれません。

何事も楽しんで生きる姿勢こそが美しいと思います。今年はハロウィンのイラストのものをひとつ身につけてみてはいかがでしょうか。経験が増えることで、きっと人生が豊かになります。

 

 まとめ

 ハロウィンのイラストを使う5つの場所

その1 東京ディズニーリゾート
その2 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
その3 100円ショップ
その4 渋谷109
その5 ケーキショップ

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!