ハロウィンのイラストを無料で手に入れる5つの方法

ハロウィンのイラストを無料で手に入れる5つの方法

クリスマス前の楽しいイベントの1つ、ハロウィン。お化けとお菓子による絶妙の楽しさは子供たちに大人気です。最近では日本にもハロウィンの風習が広まりつつあり、子供たちは違和感無くこの風習を受け入れて楽しんでいます。

外国のイメージが強いハロウィンですが、幼稚園や遊園地、駅やホテルなどにも様々な形で日本人の生活に溶け込んでいます。夜にお化けの仮装をして、近所を回るということはさすがに少ないですが、ハロウィンの日には家族でお祝いをしているという家庭は少なくないです。

今回はそんなハロウィンのイベントなどの告知に必要不可欠な、ハロウィンのイラストを無料で手に入れる方法をご紹介します。ハロウィンのイベント企画がある場合は活用すると便利かもしれません。


スポンサーリンク


 

 ハロウィンのイラストを無料で手に入れる5つの方法

 

その1 ネットの無料提供サイトからダウンロードする

 ネット上に置いてあるイラストというものはたくさんありますが、もっとも問題になるのは著作権の問題です。勝手に利用すると著作権侵害になってしまい、多額の賠償金を払わなければいけない場合がありますので注意が必要です。

しかし、イラストを無料提供してくれるサイトであれば著作権の心配はありません。簡単な会員登録をするだけで無料ダウンロードできるサイトもたくさんありますので、探してみると好みのイラストが見つけられるかもしれません。また、複数のイラストを合成して新しいイラストを作ることもできます。

いくつかのサイトに登録しておいて、好みのイラストをダウンロードしておけば自分のお気に入りのハロウィンのイラストを作り上げることも可能です。サイトによって利用に関しての表記が必要な場合もありますので、1度確認してみると良いでしょう。

 

その2 自分で描く

 単純ですが、自分で描いてしまえば著作権の侵害にもなりませんし、無料でできるのは当然といえます。最近ではイラストを描くソフトも充実してきており、未経験の方でも簡単に美しいイラストを描くことも可能となっています。

写真などを参考にして描くだけで、あとはパソコンが自動的にクオリティの高いものに仕上げてくれるので時間もかかりません。自分で描くことの最大のメリットはイメージ通りのものが手に入るということです。

ネットなどで探すとどうしても自分のイメージと合わない部分も出てきますので、完璧に仕上げたいと思う人には少し不満が残ってしまいます。自分で描けばそんな不満はでてきません。しかも、技術を磨けばそれでお金を稼ぐこともできますので、とてもオススメできる方法です。

 

その3 SNSで探す

 最近はネットの環境が充実してきており、ハロウィンのイラストを描いている人も多くなってきました。pixivなどのイラスト系SNSの場合はオリジナルのハロウィンのイラストを描いている人も多くいます。

なかにはプロの人が描いているイラストもありますので、非常にクオリティの高いものが無料で手に入ります。二次創作のものも多いので、そういったものは著作権にふれないか心配ですが、完全にオリジナルならそういった心配もありません。

ただ、他の人が一生懸命描いたイラストを使わせてもらう場合は一言、お伝えするということを忘れないようにしましょう。なんでも無料で見つけられるネットの時代だからこそ、人としてのマナーや使わせてもらった際のお礼などは欠かさないようにするべきです。

スポンサーリンク

 その4 子供たちに描いてもらう

 もしパーティーやイベントなどで使うハロウィンのイラストを考えているのであれば、参加者の子供たちに描いてもらうのも良い方法といえます。自分の描かれている絵がそのイベントで飾られるとなれば一生懸命イラストを描くのは間違いありません。

また、子供ならではの独創的な発想でユニークな作品が出来上がるので。そのイベント自体もとても独創的なものに変わります。パーティーの主役は楽しむ子供たちであることを念頭においてイラストを集めれば、とても喜んでもらえることでしょう。

親御さんにも協力してもらってイラストを描いてもらえれば、子供のためと張り切ってイラストを描く方もいるかもしれません。もしかしたらプロ顔負けの芸術作品を描く人もいるかもしれませんので、一緒にイベント作りに参加してもらうのも良い方法だといえます。

 

その5 ボランティアで募集する

 近所の人や親戚、ネットを使うのであれば全世界中にボランティアをお願いする方法もあります。イラストは技能が必要になりますので、たくさんの人にお願いすることによって良いイラストを手に入れる可能性が大きくなります。

使用用途を明確にしてイラストの作成をお願いすることによって、ボランティア団体が動いてくれる場合もありますので、とても効果的です。とくに大きなイベントなどでは人に喜んでもらえるきっかけになりますので、ボランティア団体の人も進んで協力してくれます。

高校生などでも豊かな発想で良いイラストを描いてくれたりしますので、ボランティアに頼んでみるのは悪くありません。メリットとして、使用目的にそった温かみのあるイラストを多く集めることができるので、イベントなどでは重宝します。描いてもらった後はイベントの結果報告などをして、喜びのおすそ分けを忘れないようにしましょう。

 

いかがでしたか? 

ネットを使えばイラストは簡単に手に入る次代だからこそ、人の温かみや繋がりをしっかりと意識してイラストを手に入れることが大事だと思います。ハロウィンはたくさんの人が楽しむことのできるイベントですので、子供も大人も楽しい時間を過ごせるように考慮するべきです。

だからこそ、無料でイラストを手に入れる際には一言、伝えてから使わせてもらったり、結果報告などでお礼を伝えることを忘れないようにしたいですね。自分のイラストが人を喜ばせることができたのなら、描いた人もとても嬉しく思うでしょう。

年に一度のイベントだからこそ、みんなで楽しんで笑えるような1日にしたいものですね。

 

 まとめ

 ハロウィンのイラストを無料で手に入れる5つの方法

その1 ネットの無料提供サイトからダウンロードする
その2 自分で描く
その3 SNSで探す
その4 子供たちに描いてもらう
その5 ボランティアで募集する

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!