ジムではどんな服装をするといいの?おすすめな5つのスタイル

ジムではどんな服装をするといいの?おすすめな5つのスタイル

ジムの服装はどんなものがいいのか、とても悩んでしまいますね。動きやすい機能性はもちろんですが、ちょっとおしゃれにも気を使いたい、なんて欲張りをしたくもなります。エクササイズをすることは、健康やダイエットのためにとても大切です。家の中でももちろんですが、ジムに通って本格的に運動を行っている人がたくさんいます。

ジムに行くときにはどんな服装がよいのか、ちょっとしたオススメのスタイルについてご紹介いたします。気持ちのよい汗をかくためには、運動するときの服装にもちょっとこだわってみませんか?更に楽しくエクササイズが出来るようになりますよ。


スポンサーリンク


 

 ジムではどんな服装をするといいの?
おすすめな5つのスタイル

 

その1:初めての場合にはこれがおすすめ

 ジムの服装はどんなものがよいのか、初めて通う人にはとても気になるところです。特に女性は、ファッション性にもこだわりたい、という点も特徴です。まず基本になるのが、ジムでどんなエクササイズをするのか、それによって機能性の異なる服装をすることが好ましいですね。基本的には運動をして汗をかくために、通気性の良い素材や吸汗性の高いTシャツやタンクトップがいいでしょう。ボトムスはランニングパンツのようなロングパンツを1本持っているととても便利です。

マシンを使う運動や、エアロビクスなど、体を動かしやすい素材とデザインが重要です。年間を通してジムの施設内は室温が一定になっていますので、半袖のものがおすすめです。

 

その2:暖色系で代謝もアップ

 ジムの服装には、動きやすさが一番大切ですが、実は服装のカラーにも大切な意味があるのです。暖色系の素材は視覚効果により、代謝がアップするというメリットがあります。男女ともに、ちょっとカラフルな服装をすることは、とても意味があることです。Tシャツやタンクトップなど、白や黒ではなく、パステルカラーや蛍光色など、ちょっと派手な色でコーディネートしてみませんか?

目立つほうが、周りの目も気になりさらに、エクササイズにも力が入りますよ。暖色系の特徴は顔色もとても良く見えますから、元気カラーでエクササイズには最適の色ですね。周りの人もヤル気がでてきますよ。

 

その3:スタイルを強調するデザイン

 ジムでの服装に注意する点は、汗をかいたときの通気性など、心地よく運動を続けられることも大切です。気になるお腹やヒップを強調するスタイルは、逆に自分に対してのヤル気の元となります。伸縮する素材のタイツや、トップスはハーフ丈のおへそが見えるような、デザインもとても機能性にもファッション性にも優れています。

自分の体型を隠してしまうと、運動中にどんな筋肉を使っているのか、目で確認することができません。肌を出すファッションはたまには必要かもしれませんね。気になる体の部分も、実際に見ながら運動をすることは、モチベーションにもつながります。そして効果がどれほどあるのか、チェックするためにもいいですね。

スポンサーリンク

その4:サウナスーツで代謝アップ

 ジムの服装を選ぶとき、真剣にダイエットを挑戦する場合には、ファッションやデザインよりも、まず機能性を重視してみましょう。サウナスーツは、発汗作用がとても高いために、通常のトレーニングウエアだけよりも、さらにエネルギーの燃焼効果も高いです。

ジムではスタジオのエアロビやヨガなど、いつもより、効率よく運動をしたいときには、サウナスーツがオススメです。しかし脱水症状などを起こさないためにも、スポーツドリンクなど水分をこまめに取ることを忘れないくださいね。サウナスーツは上下になっていますので、パンツだけを使ったり、そのときの気分によって、使い方にアレンジが出来ます。

 

その5:下着にもポイント

 ジムの服装は、女性の場合は特に、運動中に体の動きに合わせた下着を選ぶことも必要です。特にブラジャーは、体の動きとともにずれやすいために、運動用のスポーツブラがおすすめです。肩のストラップが、しっかり体にフィットしますので、エクササイズ中のずれも気になりません。そしてショーツも吸汗性や伸縮性のある素材で、ぴったりしたパンツをはくときにも、綺麗にヒップラインが出来るようなデザインがいいですね。

コットン素材の下着は、吸汗性がとてもよく、着心地もとても良いために、運動をするときにはオススメです。ストレッチやジョギングなど、色々な体の動きに合わせて、常に自分の体にフィットしているものがいいですね。

 

いかがでしたか?

なかなか日頃運動をする機会がない人がたくさんいます。運動をすることは、ストレスの解消にもなりますし、もちろん健康のためにとても良いものです。定期的にジムに通って気持ちの良い汗をかいてみませんか?色々なスタイルの服装でエクササイズをしている人がいます。服装も一つの楽しみとして、習慣的にエクササイズを続けてみましょ

ジムで汗を流した後は、急激に体が冷えてしまうこともあります。念のために、薄手のジャケットなどを持っていると安心ですよ。特にエアロビのクラスの待ち時間など、ちょっと寒いと感じることもありますからね。

 

まとめ

ジムではどんな服装をするといいの?
おすすめな5つのスタイル

その1:初めての場合にはこれがおすすめ 
その2:暖色系で代謝もアップ
その3:スタイルを強調するデザイン
その4:サウナスーツで代謝アップ
その5:下着にもポイント

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!