逆バレンタインがあって良かった!と思う5つの理由

逆バレンタインがあって良かった!と思う5つの理由男性から女性への「逆バレンタイン」が現在では少しづつ浸透してきているようです。けれど男性から女性への「逆バレンタイン」はどうやらチョコレートだけではないでしょうです。もちろんチョコレートをプレゼントする人もいるようですが、中には自分が食べたいものを買って女性と一緒に食べるという人もいるようですよ。

 またはパフェなど自分一人では入れないけれど女性と一緒に行くことで自分も甘いものを食べられて好きな女性も甘いチョコレートパフェなどをご馳走する事で「逆バレンタイン」を楽しんでいる人もいるようです。そこで逆バレンタインがあって良かった!と思う5つの理由についてご紹介します。


スポンサーリンク


 

 逆バレンタインがあって良かった!と思う5つの理由

 

逆告白が出来る

 中々好きな人に「好き」と言えない女性との距離を詰めたいけれどバレンタインデーでは距離を縮める事ができないだろうと思っている男性にとっては「逆バレンタインがあって良かった!」と思えるイベントなのではないでしょうか。イベントだからこそ勇気を持って言えることや答えることができるような事があるでしょう。

 バレンタインデーにはここぞとばかりにどこもかしこもチョコレートが並びます。きっと目をキラキラさせてチョコレートを選ぶ女性をみて「好きな人にプレゼントしたら喜ぶだろうな」と思って見つめていた男性もいたことでしょう。そんな人もやっと逆バレンタインデーというものができたので心置きなくチョコレートや彼女が喜びそうなものをプレゼントして喜ばせてあげることができますね。

 

チョコレート以外の商品の需要もある

 逆バレンタインがあって良かった!と思う理由の一つにお店を運営している人が「チョコレート以外にも需要ができた!」と思う事ではないでしょうか。逆バレンタインになると男性から女性へ贈るものはチョコレートに限らなくなってくるでしょう。ブランドのバッグやお花、クッキーなど様々です。

 逆バレンタインをしたいと思う人向けに逆バレンタインにおすすめの商品を提供できるお店の人ならば好きな女性に告白、または愛している気持ちを伝える男性の力になれると一念発起する事でしょう。供給側の目線になりますが、こんな所にも人の愛があることに気づくことが出来る日になるでしょう。

 

欲しいものをねだれる

 バレンタインだけれど男性から女性に逆バレンタインをする傾向が広まってきている今、「逆バレンタインくれないの?」と小悪魔で可愛い女の子が増えてきているのだとか。女の子は好きな人にチョコレートをプレゼントするため自分が食べたいチョコレートも買うことが出来ていたけれど「本当は私も欲しい」と密かに思っていた人もいるかもしれませんね。

 ホワイトデーでもいいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、逆バレンタインデーが浸透してきた今、逆バレンタイン用のプレゼントコーナーがあるので女性としては「限定」ものが欲しいと強く思ってしまうでしょう。男性も大好きな人の笑顔が見られるのならやっぱりプレゼントしてあげたい!と思うもの。お互いにプレゼントし合うといった新しい形を選んでもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

自分の好きなものを買える

 チョコレート好きだけれど女性から男性にあげるものだからバレンタインの時にチョコを買いたいけど買いに行く自信がない男性もいるのではないでしょうか。けれど逆バレンタインが広がってきたおかげでバレンタインデーの時にチョコレートを買っても「逆バレンタインかな」と思われるだけでそこまで抵抗なく買えるようになったのではないでしょうか。

 好きな人や恋人に逆バレンタインをしたとしても「自分が食べて美味しかったもの」といって自分の好きなものをプレゼント出来るのもいいのではないでしょうか。どんどん新しい価値観が生まれてきて自由に選択出来るようになった現代だからこそ出来る新しいバレンタインの形でしょう。甘いものが大好きな男性にとっては嬉しい時代の到来かもしれませんね。

 

一人チョコが食べられる

 話の中に出てきた内容と重複しますが、男性から女性にプレゼントする「逆バレンタイン」はずっとチョコレートが大好きで食べるのが好きな男性にとっては「買いたいけど...人目が気になる」といって買えなくてちょっと残念という気持ちを抱えていた人が多いはず。

けれど、逆バレンタインの風がやってきている今!一度は食べて見たかったバレンタインデー限定のチョコを自分にプレゼントできる時がやってきました。こういった時「逆バレンタインがあって本当に良かった!」と思う人もいるでしょう。

 

いかがでしたか?

逆バレンタインといえば男性目線でのお話になりますが、実は女性も「告白してもらえる!」というチャンスを得られて実は嬉しく思っている人もいるはず。

お互いに気持ちは通じ合っているのに後一歩の言葉が出てこない二人にとってキューピットとなる1日になればいいですね

 

まとめ

逆バレンタインがあって良かった!と思う5つの理由

・逆告白が出来る
・チョコレート以外の商品の需要もある
・欲しいものをねだれる
・自分の好きなものを買える
・一人チョコが食べられる

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!