エギングの5つのテクニック教えます

エギングの5つのテクニック教えますとても面白いエギングが釣りファンの中で話題になっています。とても奥が深いエギングには、ちょっとしたテクニックでさらに効果を出す事ができるのです。

とても手軽にできるエギングですが、釣果を出すには、どのようなテクニックを使うと良いのか、その気になるポイントについてご紹介したいと思います。釣に興味の無い方でも、これな簡単に始めることができますよ。お天気の良い日に、ドライブがてら釣に行ってみませんか?


スポンサーリンク


 

エギングの5つのテクニック教えます

 

使用する竿について

 まずエギングに必要になるものがロッド、竿です。色々なメーカーからエギングの竿が販売されて、それぞれに特徴のある良い竿が沢山あります。竿は、ハード、ミディアム、ライトに別れています。エギを水中で色々動かす為には、竿の硬さはとても大切になりますので、初心者の方にはライトの竿の方が使いやすでしょう。

イカの種類によっては、それほど激しくエギングを動かす必要もありませんが、慣れるまではハードタイプのものよりも、軽めなものを選んだほうが安心ですね。硬めな竿ですと、反発力が少ない為にタイミングを合わせるのがちょっと難しい場合もあります。どんな竿でも使いなれるまでには多少時間はかかりますが、購入する時に、必ず一度手にして重さを確認してみましょうね。

 

使用するリールについて

 エギングに使うリールは、色々なテクニックにも影響する為に、効果が出やすいタイプを選ぶことが必要です。基本的に使うリールはスピニングリールです。テクニックとして、リールのヅラグや糸よれ、ライントラブルを極力防止することです。そしてさらに丈夫であることも重要です。釣った時、イカの足切れを防ぐ為には、ドラグの調整をする事が必要になります。その為性能が良いリールの方が使い安いメリットがあります。

ラインはく癖がついてしまうと、何度も絡んでしまう事がありますので、トラブルの少ないリールを使うことが必要です。値段をあまり気にする事はありませんが、安すぎるリールではトラブルが起こりやすい為に、購入する際の多少の目安にするとよいでしょう。

 

ライン選びのコツ

 釣にはとても重要なポイントになるのがライン、糸です。PEやファイヤーラインなどが一般的に使用されています。PEは、どんな天気でも使い安い人気があります。風が強い時でも使えますが、あまりにも強風が吹いている時にはエギングは中止したほうがよいでしょう。一般的に使い安いものには、PEの0.6号から1号のもので、リーダーがフロロのカーボン3号がオススメです。

リーダーはエギ専用のものでなくても使えます。ラインと相性の良いリーダーを使いましょう。ハリス用のフロロには、傷み方がとても激しいタイプがあり、縦に裂けてしまうものがあります。初めて使う場合には、使用感によっては他の商品に変える必要もありますね。

スポンサーリンク

エギのポイント

 エギングで大切なエギですが、今は色々なタイプが販売されています。値段が安くて人気のブランドなどがオススメです。売れている商品には、エギ王Qや、ダイワのエギなどがあります。釣具店に行くと、沢山の種類がありますので、どれを選んでよいかわかりません。どんな状況でエギングをするのかによっても、使い分けることが必要です。初めての方は、3.5号のエギを使うことをオススメします。オールシーズンで使えますし、イカのどんなサイズでも対応が出来ます。

イカは自分の胴長よりも大きい魚がターゲットになる為に、多少大きなエギでも効果があります。しかし、状況によってはエギのサイズに関係なく大きなものがヒットしたり、または小さすぎるものがヒットする場合もありますので、その時の天候なども影響しています。

 

アクションの色々

 エギングのテクニックとなるアクションですが、その時の状況にもより異なります。一般的に行うアクションについてご紹介します。シャクリと呼ばれる方法は、遠投した後、底まで沈んだら思いきりしゃくりあげるテクニックです。素早く振り上げる事がコツになります。シャクった後に、ラインを振ることがポイントです。

2段シャクリは、このシャクリを瞬間的に2回繰り返す方法です。始めのシャクリは少しで、二回目のときに大きめにシャクる事がポイントになります。しかしイカもこの動きには慣れている場合がありますので、2段シャクリばかりではあまり効果がありませんので、他のアクションも試してみましょう。そして底ジャーキングというアクションは、底に集まるイカを対象にした方法です。上にシャクらずに横に数回振ります。大物が釣れる可能性がありますよ。

 

いかがでしたか?

釣がはじめての方でも楽しめるエギングは、とても人気がある釣りの一つです。テクニックを駆使して成果をあげてみましょう。

ヤリイカ、アオリイカなど色々な種類のイカを釣ることができますので、まずはテクニックをよく理解して挑戦してくださいね。釣りのポイントはまず、浅いところから責める事が必要です。釣り場選びもとても大切ですよ。

 

まとめ

 エギングの5つのテクニック教えます

・使用する竿について
・使用するリールについて
・ライン選びのコツ
・エギのポイント
・アクションの色々

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!