comicoが流行る5つのわけ

comicoが流行る5つのわけ

スマートフォンの登場でネット社会は加速度的に広がりました。ここ数年で何でもデジタル化していき、需要が減っていった物もたくさんあるのではないでしょうか。漫画などのコミックスもその1つといえます。

昔は単行本の発売日にたくさんの人が本屋に寄り、お気に入りの漫画を買っていく人の姿をよく見かけましたが、現在ではネットで購入したり、スマホなどで電子書籍を見る人も増えてきておりますので、漫画業界もネット社会に適した形になってきたといえます。

特にcomicoは電子書籍で漫画が読める優れたアプリで、たくさんのユーザーがスマホで漫画を読むのに使っています。今回はそんな時代の最先端のcomicoが流行るわけをご紹介します。あなたの生活にもcomicoが必需品になる日も近いかもしれません。


スポンサーリンク


 

comicoが流行る5つのわけ

 

その1 無料である

なんといっても無料で漫画を読めることが強みです。コミックスを購入する場合は500円くらいの金額で、高ければ1冊1000円を超えるような値段の漫画もあります。中古で購入したとしても300円くらいの値段がしますので、

たくさん読もうと思うと、それなりにお金がかかってしまいます。しかし、comicoは無料で漫画を読むことができるので何冊分でも安心して読むことができます。やはり、漫画を読むことが多い世代は小学校から高校生までの世代ですので、金銭的にあまりお金を持っていない人も多いです。

無料で読めるというのは、漫画の読者層である若者にとっては非常にありがたいものですので、自然と人が集まっていき流行になっていくのもうなずけます。誰だって「タダ」で読めるなら利用して損はありませんので、利用者数が増えるのはごく自然といえるでしょう。

 

 その2 登録やログインがない

現在のインターネットのサイトは登録しないといけないものが多く、登録やログインで使用を控える人も少なくありません。ネットの世界では個人情報の流出や詐欺サイトに登録をして大金を失った人達の感想などが書かれています。

無料登録という言葉から詐欺にあうのでは・・?と心配になる人の気持ちも理解できます。しかし、comicoは登録やログインが一切なく、アプリをダウンロードしてすぐに見ることができるので、余計な手順や心配がなく利用することができます。

利用する人を不安にさせることなく、すぐに漫画を読めるようなアプリがあるならば使用する人はもちろん増えていきます。不安がなくなると人間は行動しやすくなりますので、そういった人間心理もうまく活用されたcomicoの特性だといえるでしょう。

 

その3 毎日更新される

youtubeなどの動画共有サイトを毎日見ている人はたくさんいます。そういった人は毎日、何かおもしろいものはないか?と新しい刺激を常に求め続けています。これは人間の欲求の1つですので当然といえます。

comicoは公式作品は毎日更新されるので新しい刺激を感じることができます。漫画は週刊連載でも1週間は待たなければいけないので、毎日更新されるというのは漫画の世界では本当に特別であるといえるでしょう。ワクワクして次の日を待つことができるのはcomicoならではといえますね。

また連載作品も通常の週刊誌よりも豊富にあるので、毎日お気に入りの作品の続きを読むことができます。電子書籍ならではのコスト削減と提供スピードが多くの作品を連載し、毎日更新されるという従来では考えられないシステムを作り出しているので、読者にとってはたまらない特徴です。

スポンサーリンク

 その4 作者とコミュニケーションがとれる

comicoはネットならではのSNSのようなコミュニケーションを採用しているので、作者と読者のコミュニケーションがとることも可能です。過去の漫画業界では作者に応援メッセージや手紙を送ることはできましたが、コミュニケーションをとる手段はほとんどありませんでした。

漫画同士を通じて友達が増えたり、作者の方にすぐにコミュニケーションがとれるようなシステムは画期的といえるでしょう。今までは漫画を描いている人に教えを請う場合は「アシスタント」になる道がほとんどでした。しかし、近年ではこういったネットによって教えてもらうことも不可能ではありません。

より漫画や作者を身近に感じられるという点では、comicoの特性は非常に時代にマッチしており、まさにデジタル漫画業界の最先端といえるでしょう

 

 その5 漫画家への新しい道でもある

comicoは初心者でも簡単に投稿でき、評価をもらえる場所です。漫画といえば編集部に持っていって見てもらうことが一般的ですが、初心者の場合は敷居が高いと感じることも多いです。しかし、ネットでの掲載なら手軽に評価をもらうこともできるので安心して投稿できます。

たくさんの人に見てもらうことで自分の作品の質が良くなるのもあります。また、連載を狙うという点では通常の週刊誌などでは20枠ほどしかありませんがcomicoなら100枠近くもあるので、可能性が大きく膨らみます。

ネット社会だからこその漫画家への道だともいえるので漫画家を目指す人にはぜひチャレンジする価値があると思います。連載になればお金ももらえますので、まずは気軽に投稿してみることが1番です。

 

いかがでしたか?

漫画はすでに日本の文化と呼べる代物になってきました。インターネットが発展したからといって漫画そのものの、おもしろさが消えることはありません。時代に合わせた変化という点ではcomicoはまさにデジタル世代の象徴ともいえるものです。

絵が描くことが好きな人には将来の職業になりうる可能性もありますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。また、アプリなので暇な時間にコソコソっと漫画を読むことも可能です。昔のようにコミックスをたくさん買って、かさばる心配もないので漫画の置き場所にも困りません。

漫画が好きな人は1度comicoを見てみると、便利さとおもしろさにハマってしまうかもしれません。熱中しすぎて大事な用事などを忘れないように注意して下さいね。

 

 まとめ

 comicoが流行る5つのわけ

その1 無料である
その2 登録やログインがない
その3 毎日更新される
その4 作者とコミュニケーションがとれる
その5 漫画家への新しい道でもある

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!