嵐のマークにまつわる5つの情報

嵐のマークにまつわる5つの情報人気グループ嵐のマーク、ファンならば必ず気がつくはずですが、このマークについての情報について知っていますか?王冠をつけた王様のような嵐のロゴ、実はまつわる話がいくつもあるのです。せひ知っておきたいお話を5つご紹介したいと思います。ファンだけでなく、テレビでいつも見ている人も必見です。

何の気なしに見ていたこのロゴマークも、実は色々と意味があります。可愛いシンプルなデザインですが、嵐の歴史を知る為には、ぜひゲットして起きた情報が沢山ありますよね。このマークもその中の一つ、一体どんな秘密が隠されていたのでしょうか。早速ご紹介します。


スポンサーリンク


 

 嵐のマークにまつわる5つの情報

 

誰が考えたものか?

 色々なところで見かける嵐のマーク、一体誰が考えたのかご存知でしたか?この可愛いマークは、リーダーの大野君が考案したものです。グループ名の嵐、という漢字を基本に作ったロゴマーク、とても憶えやすくてしかも可愛い癒しになりますよね。

このマークを使い始めたのが、5x10の頃からといわれています。今ではすっかり嵐のトレードマークになっていますが、まさかリーダーが考案したとは驚きですね。こんなデザインを思いつく大野君は、意外とアート的なセンスが豊富なのかも知れません。ファングッズにも付いているロゴマーク、見るたびにリーダーの顔が浮かびそうです。

 

10周年記念

 人気の嵐のマークが出来たのは、結成10周年の時です。それまではロゴになるものがなく、10周年目に考案されたマークが、ツアーのロゴとしても使用されるようになりました。ツアーのグッズでは、このマークが付いたものが沢山販売されていますが、ペンライトは色も豊富にロゴマークごとに販売もされています。

いまや嵐のメンバーとともに有名になったマーク、王冠をつけている事から「王冠マーク」、もしくは「嵐くん」などと呼ばれて親しまれています。キーホルダーや携帯ストラップなども、この王冠マークで作られたものがとても人気があります。とても簡単なデザインで覚えやすい点も特徴ですね。嵐のそれぞれのメンバーもとても気にいっているようです。

 

書きやすいマーク

 嵐のマークは、とてもシンプルで真似しやすいことが特徴です。試しに自分で書いてみましょう。漢字の「嵐」という文字を頭に浮かべて練習しましょう。王冠になる部分が、山という文字のように、バランスよく高さをつけます。そして左右を対照にすることで、見た目もすっきりしやすくなります。

ポイントは、目の大きさです。小さいと顔のバランスが悪くなり、インパクトが少なくなってしまいます。目をまん丸にして、少し大げさにしてみると可愛く仕上がります。そして目を近づけすぎると、これまたおかしな顔になってしまいます。距離感を上手につけましょう。始めは難しいのですが、何度か練習をすると簡単に書けるようになりますよ。カラフルにすると更に可愛いです。

スポンサーリンク

著作権について

 可愛い嵐のマークは、個人的に楽しむ事が出来ます。しかし、著作権がありますので、勝手に使用することは出来ません。嵐の公式グッズにはよく使用されていますが、勝手にロゴマークを使って商品を作ることなどは出来ません。とても可愛いロゴなので、ついついアイデアが浮かんでしまうのですが、嵐のロゴマーク入りのものは、公式のショップで購入する事が必要です。

自分で真似をして書く事は問題ありませんが、嵐のロゴマーク、ブランド商品のように著作権があることを憶えておきましょう。オークションで販売さているものも、注意をして購入してください。嵐のロゴマークが付いたものは沢山あります。しかしコピー商品である場合もありますので気をつけましょう。

 

非売品の飴

 嵐のロゴマーク入りグッズは、公式ショップで色々な種類を見つけることが出来ます。バッグや携帯ストラップ、キーホルダー、カップなど、可愛いものが沢山あります。ファンにとってはとても価値の高いのが、非売品の商品です。嵐のマークが入った金太郎飴をご存知ですか?嵐が紅白出場の時に、共演者に配られたというパパブブレの金太郎飴。真ん中にお馴染みの嵐の王冠マークが入っています。

残念ながら非売品の為に購入する事が出来ません。白と赤のキャンディーで紅白をイメージしたものです。同じ味のキャンディーで、色が異なるものはネットショップで購入が出来るようですが、非売品の商品はぜひゲットしたくなりますよね。幻の金太郎飴どんな味なのでしょうか。

 

いかがでしたか?

嵐のマークは、ブランドのロゴのようにとても有名になりました。可愛いデザインがグッズにも使い安いことが特徴です。コンサート限定商品などでもお目にかかる嵐のマーク、一体どんな商品を持っていますか?色々とまつわる話もありますが、このマークを見ればすぐに嵐であることが分かります。

嵐マークは商品化されて、ファンをはじめ多くの方持っています。意外と気が付かないこともありますので、嵐グッズをチェックしてみてください。小さく印刷されたロゴもありますから、色々なところで探してみるのも楽しいですよね。

 

まとめ

嵐のマークにまつわる5つの情報

・誰が考えたものか?
・10周年記念 
・書きやすいマーク 
・著作権について
・非売品の飴 

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!