網戸の掃除をする時に気を付けたい5つのポイント

網戸の掃除をしたい時に気をつけたい5つのポイント

家の中に新しい空気を入れるためにとっても大切な「窓」ゴミや不純物が入って来ないようにいつも守ってくれる「網戸」は普段の生活の中で私たちにとても役立っています。

年末年始が近づいてくると家をまるごと掃除したりしますよね。けれど「網戸」と聞くと掃除をするのが大変そう...と感じたり、「網戸って掃除するの?」と気づかずにいたりする人も多いかもしれません。

網戸が汚れているとせっかく外からの良い空気が悪い空気に変わって入ってきてしまいます。是非1週間に一回は掃除をして良い事を運んで来てくれる空気を喜んで受け入れる体制を整えましょう。そこで網戸を掃除する時に気をつけたい5つのポイントについてご紹介します。


スポンサーリンク


 

網戸の掃除をする時に気を付けたい5つのポイント

 

その1 低層階か高層階かチェックする

 網戸の掃除をするときに気をつけたいポイントの一つに、掃除する網戸が低層階の網戸か、高層階の網戸かという事があげられるでしょう。高層階の網戸は風通りがいいのでよく窓を開けておく家が多いですが、風を通せば通すほど網戸は汚れて行きますし高層階は構造的に綿ぼこり、油煙、ヤニ、などの汚れが多く付着しているでしょう。高層階は水を使えない構造になっている家も多いので水で濡らしたスポンジや掃除機を当ててホコリを吸ったりといった工夫が必要でしょう。友達や家族、親戚の家を手伝ったりする時は予め住んでいるのが高層階か低層階か聞いておくといいでしょう。

 逆に低層階や一戸建ての住宅は野外からの微細な泥や砂が多いでしょう。泥や砂は水溶性ですので洗剤を使わずに水とメラミンスポンジを使って掃除をするだけでも綺麗になります。

 

 その2 新聞紙や古布を活用する

 網戸を掃除する時頑固な汚れが気になる時は水を使って掃除をしますが、その時に気をつけたいポイントとしては水が跳ねて掃除の二度手間を発生させてしまう事です。是非水を使って網戸の掃除をする時は古い新聞紙や古布を下に敷いて汚れた水を吸わせたりして出来るだけ掃除の後片付けも楽に出来るようにしましょう。

 また新聞紙は窓の乾拭きにも適していて、ツヤツヤになりますので水ぶきした後にタオルで乾拭きした最後の仕上げに新聞紙で窓を拭いてみるといいでしょう。

 

 その3 便利なグッズを使うこと

 網戸の掃除をする時に気をつけたいポイントの一つに「無理をせずに便利なグッズを使って掃除をすること」が挙げられるでしょう。網戸は換気扇などのフィルターと違って取り外しが出来ない場所が多くある家が多いので身を乗り出して掃除をして誤って窓が外れてしまったりしては大変になるので気をつけましょう。週に一度ポリバタキややわらかいブラシでホコリを払うだけでも網戸は綺麗になります。日頃の掃除掛けをする事によって清潔感を保つことが出来るので気がついた時に行って行きましょう。

 大掃除をする時に頑固な汚れを落としたいという時は台所用洗剤か住まいの洗剤を水で薄めて網戸ブラシ、または洗車ブラシなどにつけて軽くこするだけで汚れを落とすことが出来ます。今は様々な網戸の掃除グッズが出ているので見てみると新しい掃除方法が見つかりますよ。

スポンサーリンク

その4 掃除機をかける時

 何度を掃除する時に気をつけたいポイントの一つに「掃除機をかけるときは片側を塞ぐ」事です。掃除機は網戸を掃除する時にとても役にたってくれるのですが、網戸を外さずに掃除機をかけるケースが多い場合に風通しがいいと中々ホコリが舞ってしまって吸う力が弱まってしまいます。そこで片側を新聞や古布などで塞ぐことによってゴミをきちんと吸うことが出来るでしょう。

 風が入ってこないようになるので微小のホコリも散ることがなくグングンと吸うことが出来るでしょう。

 

その5 定期的な掃除

 網戸の掃除をする時に気をつけたいポイントの最後は「定期的な掃除」です。本文の中でも何回か「週に一度掃除」というい事をお話させていただきましたが、定期的に掃除をしないとレースカーテンが黒くなったりしてしまう事があげられます。家の中をきちんとする事で自然と人間関係やお金との関係も良くなります。特に休日は寝て曜日の人や、外に出かけてばかりで家の事が疎かになりがちな人は1時間でもいいので丁寧に掃除をしてみると普段抱えている不安なども掃除をした時に一緒になくなったりもしますのでやってみてください。

 家の中で大切なのは水回りと新しい風がやってくる玄関や窓が特に大事ですので、「最近いいことがない」「人間関係が最悪」と感じるような人は家の事をきちんとしてみると好転しやすくなるでしょう。特に人を羨ましくなったり、恨んでみたり、妬ましくなってしまった時はトイレ掃除をしてその気持ちを水に流してしまいましょう。

 

いかがでしたか?

普段中々網戸の掃除をする機会が少なかった人もご利益目当てでもいいので是非掃除してみてください。綺麗な窓や網戸に「運」も味方したくなって寄ってきます。年末年始の大掃除は一年の憂いを拭って新しい一年にいい風が吹くようにお願いしながら綺麗にしてみるのもいいでしょう。

 

まとめ

網戸の掃除をする時に気を付けたい5つのポイント

その1 低層階か高層階かチェックする
その2 新聞紙や古布を活用する
その3 便利なグッズを使うこと
その4 掃除機をかける時
その5 定期的な掃除

スポンサーリンク

かぴばらニュース“をTwitterでフォロー!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!